読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

150607 스피킹인텅스 Speaking in Tongues @スヒョンジェシアター

f:id:maayu64:20150722080334j:image
18:00
레온&닉 レオン&ニック / 강필석 カン・ピルソク
피트&닐&존 ピート&ニール&ジョン / 정문성 チョン・ムンソン
쏘냐&발레리 ソニャ&バレリー / 전익령 チョン・インリョン
제인&사라 ジェイン&サラ / 김지현 キム・ジヒョン

***

なんだかすごくしっくりする組み合わせだった。
今までよく分かっていなかった、2幕がなんとなくだけどはっきりして、サラがものすごく重要な人物で鍵を握っていることが分かりました。
よくしジヒョンさん。

わたしの妄想も入りますが、今回はサラはバレリーの旦那さんがジョンだということも知っていて、カウンセリングをわざと受けに行ったのでは?と思うようになりました。
それでいてジョンを手に入れたいわけではなく、誰にも心を開かない寂しい女性で、きっとジョンが追えば追うほどサラは逃げるんだろうし、もしかしたらニックみたいに忘れ去られるのかもしれない。
そこに病的な何かがあるのかどうかはわたしには理解できなかったのですが、ジヒョンさんサラとインリョンさんバレリーを観ているとそんなことを思って、サラの怖さや寂しさみたいなものを感じて、すごく理解が深まったような気がします。

相変わらずムンソンさんの演じ分けは素晴らしく、表情と声だけでどの役なのかはっきり分かる。
衣装が同じでももしかしたら分かったかもしれないと思うぐらい。
そくさまの役は分かりやすいのですが、個人的にはそくさまもちょっと苦悩が見える役がとっても上手いと思っているので、次回はそんな役が見たいです。
と、そんなことを書いていたら次作はprideなんだとか。
ひゃーどうなる…