読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160903 IN THE HEIGHTS @オーチャードホール

f:id:maayu64:20161213184536j:image

13:00

USNAVI : チョン・ウォニョン
BENNY : キム・ヒョンジュン
VANESSA : オ・ソヨン
NINA : チェ・スジン
SONNY : ユク・ヒョヌク
CLAUDIA : イ・ユンピョ
DANIELA : チェ・ヒョクジェ
KEVIN : シム・ジョンワン
CAMILA : チャン・ジェへ
PIRAGUERO : キム・ナモ
CALRA : ヨム・ミンジ

 

***

 

いつか観たいと思っていたIN THE HEIGHTS。
日本版はあんまり惹かれなくて観逃していたのですが、韓国キャストが来日するということで観に行ってきました。
ウォニョンさん一択で日程を探していたら、図らずも行ける日が千秋楽だったという。
千秋楽にも関わらず劇場の後ろの方はだいぶ寂しい感じでしたが、ハコが大きすぎると思ったのはわたしだけではないはず。
こういう作品は小さめな劇場で熱気がバンバン伝わってくるような雰囲気にしたらもっと盛り上がるのに。

 

ブロードウェイで旋風を巻き起こしたハミルトンのリン・マニュエル・ミランダの作品ということで、ヒップホップをベースに作品が構成されているのは知っていたのですが、完全にウスナビやソニーはラッパー設定なんですね。
まずウォニョンさんの芸達者ぶりにびっくり。
あまり数を観たことがないのでよく知らなかったのですが、ラップもスラスラできてしかもこんなに踊れる方だったんですね!
声が特徴的で魅力ある方だとは知っていたのですが、演技もできるし本当に才能の宝庫ですね。
ウスナビの優しくてちょっと孤独なところがよく合っていたように思いました。

 

ウォニョンさんばっかり観てたので他の人の記憶があまりないのですが、とりあえずソニー役のヒョヌクさんは、弟には全く見えなかったけど(笑)、キレッキレのB-boyとして、そのまんまな感じでした。
マルチマンとして色んな役を演じていらっしゃるヒョヌクさんですが、いつも高値安定で素晴らしいよね。

女性陣もストーリー的に重要な役を演じていますが、ソヨンさんのちょっとスレたヴァネッサも、スジンさんの優等生ニーナもとっても良かったと思います。
ソヨンさん、ナタリーしか観たことなかったのですが、結構踊れる方なのですね。
それにまずびっくりしちゃった。

 

千秋楽だということもあって皆さん気合いも入っているのが感じられましたが、ただ少し違和感があるのは、このHEIGHTSに暮らす人たちが移民の集まりだということ。
ハミルトンが異なる人種の役者さんたちが演じていることに価値を見出している一方、このIN THE HEIGHTSはストーリー自体が移民のお話で、この作品の根底にあるのは移民たちの悲喜こもごもなんですよね。
観てないので分かりませんが、恐らく日本版もそうだったのだろうなと思うのですが、統一民族で描くことによってその部分が薄れてしまっている気がしてなりませんでした。
本場で観たらもっともっと伝わるものがあったかもしれない、と思ってしまうのは事実。
もしかしたらわたしが気にしすぎているだけなのかもしれません。

 

ストーリーのことなんて気にせず楽しむならば素直に楽しめる作品なのかもしれないな、と思いました。