読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160827 글로리아 グロリア @ドゥサンアートセンターSpace111

Korea Play Report

f:id:maayu64:20161017175222j:image

15:00

딘+데빈 ディーン+デビン : 이승주 イ・スンジュ
켄드라+제나 キャンドラ+ジェナ : 손지윤 ソン・ジウン
글로리아+낸 グロリア+ネン : 임문희 イム・ムニ
로린 ローリン : 정원조 チョン・ウォンジョ
마일즈+숀+라샤드 マイルズ+ショーン+ラシャード : 오정택 オ・ジョンテク
애나+사샤+캘리 イェナ+サーシャ+キャリー : 공예지 コン・イェジ

 

***

 

む、難しい…
信頼のNomame、信頼の演出家、信頼の俳優さん方出演ということで観てきましたが、半分も理解できていないです。
あらすじを説明しろと言われても難しいレベル。
ただ、これきっと分かったら相当おもしろいということは分かりました。笑

 

グロリアというのは登場人物たちと同じ会社に勤めていた大人しい女性の名前。
少しいじめられていた(というよりも存在感が薄い?)女性だったようです。
グロリアが開いた誕生日パーティーの翌日に悲劇が起き、そんな物語だと思っていなかったわたしには結構衝撃。
サスペンスだったのね、とここで始めて気がつく次第です。

 

その悲劇というのが、唯一グロリアに優しく接したディーンだけは助かるものの、あとはグロリアが殺害してしまいその後自らの生命をも絶つという。
もう、えええ?!とわたしは衝撃が隠しきれないまま、第一幕が終わりとなってしまいました。

その後幕間の休憩中も混乱したままのわたしでしたが、場面が変わり、登場人物も変わってまた新しいお話が始まる。

 

登場人物が変わることでさらに混乱をしてしまうのですが、物語が進んでいくと、どことなくグロリアの事件を引きずりながら進んでいくんです。
そのまま幕間なしで3幕に突入、そこにもグロリアの面影がある。
2、3幕はグロリアが出てくるわけではないのに、なぜかグロリアの香りがずっと漂っていて、とても不思議な雰囲気でした。

これ、本当に言葉が分かったらとってもおもしろいはずです。

なぜグロリアの香りがずっと残っているのか、その辺りが明らかになっているはずなんです。

物語の核となるところが分からないのでこのお話を語る資格はわたしにはないのですが、絶対ここに核がある、ということだけは分かりました。笑

 

俳優さんたちは本当に素晴らしくて、特に髪をばっさり切ったジユンさんのキャリアウーマン姿(キャンドラ)がとても美しくて心に残りました。
スンジュさんも感情のふり幅が多そうな役でしたがとても感情移入していたし、ウォンジョさんもあの独特の滑舌の良さでしっかり台詞を届けてくれていました。(個人的な語学力の不足で受け取れていないですが笑)

 

分からないことが多すぎて、完全に置いてけぼり状態で会場を後にしまいしたが、とてもいい作品だったと思います。
いつかまたチャレンジしてみたいけど、ちょっと難しそうかな。
自分の韓国語能力が一気にレベル10までジャンプアップした時にまた考えたいと思います。(そんな日は来ない)