読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160819 Vamp Bamboo Burn 〜ヴァン!バン!バーン!〜 @赤坂ACTシアター

Musical Report Japan

f:id:maayu64:20161012220644j:image

18:00
藤原藤志櫻 : 生田斗真
かぐや姫、アリサ : 小池栄子
蛍太郎 : 神山智洋
竹井京治郎 : 中村倫也
翁、照屋 : 橋本じゅん
サカエ : 高田聖子
霧島茂 : 粟根まこと
虫麻呂、マダム馬場 : 篠井英介

 

***

 

久々の劇団☆新感線でした。
タイトルの意味が分からなかったんだけど、観るとなるほどそういうことね、と全部が納得いきました。
まさにタイトル通り、Vamp Bamboo Burnだった。笑

 

ヴァンパイア化し不老不死となった生田斗真くん演じる藤原藤志櫻が、かぐや姫を探すというお話なのですが、その途中でエイリアンが出てきたりヤクザ抗争が出てきたりホボカタ研究所がかなりあの方をパロっていたり、もうてんこ盛りで途中で意味が分からなくなってました。笑
それでもなんとか最後にはまとまっていて、なるほどそういうことね、と納得するという摩訶不思議な物語。さすがクドカン作品です。
これはもう言葉にするよりも観るのが先決かと。

 

生田斗真くんは初めて拝見しましたが、まさにヴィジュアル系バンドのボーカルっていう感じで、ヴァンパイア姿もとても似合っていらっしゃいました。
いちいちわざとなトゥーマッチ感がかなりウザく、舞台上で楽しそうにされていたのが印象的。
このお話って生田斗真くんに当て書きした作品なんですよね?もうぴったりでしたね。
殺陣とかも美しく、舞台上でもしっかりとオーラを放つ役者さんなのですね。

 

小池栄子さんも舞台では初めてだったのですが、すんごいスタイルいいですね。
細くてナイスバディで素晴らしい。
アリサちゃんもかなりぶっ飛んだ役だったので結構身体を張った演技を見せてくれましたが、アクションもお手の物だし、色気もあるし、すっかり舞台女優さんなんですね。
次は新感線ではない普通の舞台(笑)で観れるはずなので、それも楽しみです。

 

あとは団員さんたちのいつも通りな世界観と、それに対比するような殺陣の迫力も楽しませてもらいました。
個人的にはホボカタ研究所が好きすぎたんですが、あれ大丈夫なのでしょうか?怒られたりしない?笑
中村さんが久々に舞台で拝見できたと思ったら女装姿もご披露されていて、『お義父さんと呼ばせて』のハリオくんをちょっと思い出しました。
ホボカタダンス、とっても可愛かったです。

 

全体的にトゥーマッチなので感動は特になく終わったのですが、これぞ新感線!という気分は楽しめたので満足です。
次は髑髏城かな。これも楽しみ!