読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160117 스토리오브마이라이프 The Story Of My Life @ペガムアートホール

Korea Musical Report 강필석
f:id:maayu64:20160319103940j:image
14:00
토마스 トーマス : 강필석 カン・ピルソク
앨빈 アルヴィン : 이석준 イ・ソクジュン

***

大好きな2人のペアなのでクロスペアになると知ったときに絶対観なきゃ!ということで飛んで行きました。
この日は2人ともかなり調子が良さそうで、特に歌が安定していたように思いました。
そくさまが歌が上手だということはよく分かっていたのですが、ソクジュンさんも本当に上手なんですよね。
いや、知ってはいたんですよ?ラダメスなんかもやってらっしゃるミュージカル俳優なんだってことも。
それでもイヤギショーのイメージからなのか、最近は演劇の方が多いからなのか、ソクジュンさん≠歌な構図が出来上がってしまっていて、ミュージカル作品を観るたびにびっくりする、ということを繰り返しているわたしです。
一番初めにソクジュンさんのこと知ったのもミュージカルだったのにね。

この日もソクジュンさんアルヴィンは冒頭から飛ばしていて(笑)、レミントン先生のお葬式に忍び込むシーンでの入り方が、そくさまにはそれは無理でしょ!みたいな入り方でそくさまもかーなり戸惑っていらっしゃいました。
観てるこちらは結構ヒヤヒヤしていましたが、さすが俳優さん、その辺りは苦笑しながらもしっかりこなされるあたりがさすがですよね。
みんなあの辺自由だから楽しいです。
ちなみに「へじゅるけー」「てっそー」の場面大好きなのですが、前日のヨンビンさんとは低音バージョン、そくさまとは高音バージョンでした。
ソクジュンさんアルヴィンったら、人を見て決めてるのね?とちょっとニヤニヤしました。

個人的にはソクジュンさんヨンビンさんペアがSOMLという物語を語る上では最強だと思っているのですが、この2人だとケミストリーはどうなるのかな?と心の中で思いながら観ているところもあって、結果的にはやっぱり長年連れ添った友人同士の空気感みたいなのは回数が少ないので感じられなかったかな、と。
どちらともの演技が強いのでなおさらそう感じるのかもしれません。
大好きな役者さん同士で信頼できる役者さんではあるのですが、2人劇だということもあり、こういった作品は2人の醸し出す空気がとっても大切なんだなぁということを感じました。
前日にソクジュンさんヨンビンさんペアを観ちゃったこともあるかもしれませんね。
強烈に心の中に残っている状態だったので。
時間を置いて観られればもうちょっと違ったのかもしれませんが、まぁ前期も含めてずっと息を合わせ続けているペアとはちょっと違うと感じるのも当たり前か…

とにかく、大好きで素敵なお2人を同じ舞台上で観れて幸せでした。