読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

151010 뿌리깊은나무 根の深い木 @国立劇場 龍

f:id:maayu64:20151106222155j:image
f:id:maayu64:20151106222201j:image
14:00
세종 世宗大王 : 서범석 ソ・ボムソク
채윤 チェユン : 김도빈 キム・ドビン
무휼 ムヒュル : 최정수 チェ・ジョンス
성삼문 ソンサンムン : 박영수 パク・ヨンス
가리온 カリオン : 김백현 キム・ベッキョン
소이 ソイ : 박혜정 パク・へジョン
덕금 ドングム : 김건혜 キム・ゴネ
최만리 チェ・マンリ : 금승훈 クム・スンフン
심종수 シム・ジョンス : 이종한 イ・ジョンハン

***

去年に引き続き、二度目。
ドラマとはだいぶ違う設定になっているので物語を追うことはやめて、芸術団ならではの群舞や衣装、視覚で楽しむことを重点において観てきました。
芸術団は目と耳と心で楽しむのが一番だということが分かったので、いつもこのスタイルで楽しむことにしています。
今回も盆がとても効果的に使われていたり、客席まで舞うぐらい大量に雪(に見立てたもの)が降ってきたり、兵士の群舞がとても力強く素敵だったりと、さすが芸術団!と思えるところが多々あり、とても素敵な舞台でした。

初演と同じく世宗大王役はボムソクさん。
前回、余りにも堂々たる王様だったのでボム様と仲間内では呼んでいますが、今回もほんと様付けがぴったりくる威厳でした。
あそこまで王様がぴったりくる人も珍しい。
空気をピリッとさせる雰囲気もありつつ、民を思う心は本当に情に厚くて、この演目での世宗大王はボム様しか想像付かなくなってしまいました。
芸術団でいつもいい声を聴かせてくださっていたイ・シフさんが、いつの間にか退団されたようで(レベッカにキャスティングされていました)、前回シフさんが演じていた役がヨンスさんに代わっていて、ムヒュル役がヨンスさんではなくなってしまっていました。
ヨンスさんの殺陣がすごくしなやかで美しくて好きなのですが、それが見られず少し残念。
今回のムヒュル役の方も力強くてもちろん素敵だったのですが、ムヒュルの最期のシーンのヨンスさんかっこよかったなーと想いを馳せてしまったり、自分が思っている以上にヨンスさんのことが好きらしい、ということも新しい気づきでした。笑
今回はダブルキャストだったチェユンはドビンさんを選んだのですが、ドビンさんも大劇場のプリンシパルとして頑張っていてなんだか嬉しかったです。(何様)
前回はチョルスさんで観たのでもっとコミカルだったような気がしますが、今回は少し雰囲気が違っていて誠実そうなチェユン。
韓国は俳優さんによってガラッと雰囲気が変わることが多々ありますが、芸術団作品でもそうなんだなーと感じました。
日本の某劇団だと変えないようにしている、という背景もありますし。

今回、初めて劇場と同じ敷地内にあるハングル博物館に行ってみたのですが、自分たちの文字を作ったということはやっぱり大きなことで、世宗大王の功績ってやっぱりすごいことなんだな、と感じました。
だから国民にとって世宗大王は特別な存在で、そんな人のお話なのできっとわたしたちとは違った思いでお客さんは見ているんだろうな、と感じたり色んな想像ができて、ハングル博物館にも行ってみてよかったです。
無料で大変ありがたいとは思うのですが、ハングル博物館だけにハングルだらけなので、他の国の人にアピールする目的もあるならもっと英語や日本語表記も付けたらいいのに、と思ってしまったことはここだけに留めておきます。
子供たちと一緒に来るにはいいかもしれませんね。

根の深い木はハングルの日に合わせて上映される作品になるのでしょうか?
また来年も機会があれば観に来たいと思いました。