読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

150509 마마,돈트크라이 Mama, Don't Cry @プディチェルシアター

f:id:maayu64:20150524165210j:image
19:00
프로페서V プロフェッサーV : 김호영 キム・ホヨン
뱀파이어 ヴァンパイア伯爵 : 이동하 イ・ドンハ

***

久しぶりのマドンク!
マドンク観たのいつだっけ?2013年だったから2年前ぐらい?
あの頃は韓国語もそんなに分からない状態で観に行ったので、カテコがすごく盛り上がって、メーテルがプロフェッサーの憧れの人で、伯爵が赤いハイヒール履いて出てくるシーンがある、というぐらいの認識しかなかったのですが、今回はちゃんとストーリーを追うことができました。(遅)
もしかしたら再演とストーリーが違っているかもしれないのですが、記憶がなくて比べられないのが残念。

ホヨンさんはジャコブのイメージがすごく強くてどう演じるんだろう?と思っていたのですが、勢いそのままに走り抜けていく感じでとても楽しかったです。
トロット風に歌ってみたり、途中日本語が混じったりとほんとに自由で、まさにホヨンワールドが繰り広げられていたんじゃないでしょうか。
途中までチリチリ頭だったのにヴァンパイアになってからいきなりピシッと固められた7:3になっていたのがびっくりでした。早技。
伯爵役のドンハさんはドラマにたくさん出演されているそうで大学路作品は久々のようですが、わたしも磁石以来のドンハさんでした。
そういえばラカージ初演で観たときのジャンミッシェルがドンハさん、ジャコブがホヨンさんだったので、この2人が同じ舞台で共演ってわたしが観たとき以来なのかな?と月日の流れを感じました。
その間にホヨンさんは兵役終えてるし。

で、ドンハさんですが、いやー妖艶!艶めかしい!
流し目とか指の使い方とか、出てきた瞬間から目が釘付けです。
ホヨンさんの自由さに笑いを堪えているように見えるところが数箇所ありましたが(笑)、常に動揺せずクールな眼差しで客席の女子たちをばしばし狩っておりました。
脚が細くてきれいなので、黒スキニーパンツに赤いハイヒールがお似合いでお似合いで、負けた…と少し劣等感。笑

ずっと想い続けてきたメーテルを救うために自ら手を離すプロフェッサーが少し切なく、人生楽して上手くいくことなんてないよねーとか思ったりしました。
ただプロフェッサーが親孝行できたのかどうかは謎のまま。
韓国創作ロックミュージカルの先駆けのような作品ですが、楽しく観ることができました。
深掘りしたら色々とテーマは潜んでいそうですが、普通に観るだけだと重たい作品ではないので、重い公演が続いたときの間とかにおすすめです。