読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

『バンジージャンプする』

Movie

f:id:maayu64:20080901170004j:plain

タイトル:バンジージャンプする
監督:キム・デスン
キャスト:イ・ビョンホン、イ・ウンジュ、ヨ・ヒョンス、ホン・スヒョン
公開年度:2001年2月3日 韓国公開
ジャンル:ラブロマンス
上映時間:101分
ホームページ:http://www.bungee.jp/

バンジージャンプするの見どころ>
心から愛した女性が、男に生まれ変わったとしたら?“生まれ変わり”をテーマにしながら、時間と年齢、さらに“性別”をも乗り越えてしまう(?)ことから、公開当時「ゲイ映画か?」と論争を呼んだ。主演は韓流四天王イ・ビョンホン。共演は今は亡きトップ女優のイ・ウンジュ。2人の人気俳優の共演で話題となった『バンジージャンプする』は、日本でも多くの韓流ファンから支持された。

バンジージャンプするのあらすじ>
1983年の夏。大学生ソ・イヌ(イ・ビョンホン)は、夕立の中、傘をさして歩いていた。そこへ飛び込んできた美しい女子大生イン・テヒ(イ・ウンジュ)。「バス停まで送ってもらえませんか?」という彼女に一目ぼれしたイヌ。徐々に惹かれあい、ついに恋に落ちた2人。だが、イヌが入隊する日、軍用列車を待つ駅のホームに、彼女の姿は無かった。それから17年後、妻子ある高校教師となったイヌの前に、テヒそっくりの癖を持つ男子生徒が現れた・・・。
cf.wow!korea

 

***


えっ?!こんな話なの?というのがまず感じた正直な感想。

見どころを読まず、あらすじだけをさっと読んで観たので、話が進むにつれてびっくり度が大きくなりました。笑

だっていくら生まれ変わりだと言っても高校教師が男子学生とだなんて…!

(そんなにやらしいシーンはありません。笑)

 

あのスリルミーを韓国で大きく育てたMUSICAL HEAVENさんが何年もかけて創り上げ、ようやく今夏からミュージカルとして上演が始まったこの作品。

今回の旅では観る予定がないのだけど、ミュージカルではどんな話になっているのか非常に気になります。

 

ライターが印象的に出てきますが、ライターと言えば「彼」のRoadstarでしょう。

さすが同じ企画社ですね!←違う。

ムヨル兄貴のRoadstarばりに素敵な演出になってるのかなぁ。

雰囲気全く違いますけど。

 

制作段階から演じるのは彼しかいない!ということでカン・ピルソクさんをイメージして創ったそうです。

もちろん主演はピルソク様。

ピルソク様が観てみたいです…!

 

映画の話に戻りますが、学生時代のビョンさまのイケてないっぷりが凄まじい。

映画の中であれだけ変わるのも素晴らしいね。

イ・ウンジュさん、火の鳥の主役の女優さんだったんですね。

しかも25歳で自殺されていたという…

美人で素敵な女優さんだと思ったのですが、もったいないですね。

 

話としては、輪廻転生は信じても、あそこまであからさまなのはちょっとな、と思うところがあるので、わたしとしては好きとは言えないところがあるのですが、印象的な作品であることは間違いないです。

舞台にするのは正解かも。