読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

161214 ノートルダムの鐘 @四季劇場 秋

f:id:maayu64:20170501102040j:image

f:id:maayu64:20170501102053j:image

18:30

カジモド : 海宝直人
エスメラルダ : 岡村美南
クロパン : 阿部よしつぐ
フロロー : 芝清道
フィーバス : 清水大

 

***


四季の新作、本来ならば観れるのはもっと先だったのですが、評判がものすごくよくて待ちきれずに突発で行ってきました。
なんだか本当に素晴らしいものを見せてもらった感満載。胸がいっぱいです。
トーリー、音楽、キャスト、演出どれも私好みで最後は泣けてきて仕方ありませんでした。
さすがディズニー、さすが四季。
素晴らしい作品を作って見せてくれてありがとうございます。

 

昔の話ですが、これって今現在にも十分置き換えられるお話ですよね。
人間と怪物何が違うの?
わたしたちはみんな違っていて、それが生きているということ。
もしかしたらわたしたちの方がよっぽど怪物なのかもしれない。
そんなメッセージをビシビシ受け取りました。

 

何より海宝くんが素晴らしい。
こんなに出来る子だったのね!と観る度に印象が深くなっていく気がします。
外の世界に憧れる真っ直ぐさやフロローを慕う無邪気さや、エスメラルダを想う純粋な気持ち、自分には何もできないという絶望、そんなものがカジモドから伝わってきてもうぴったりでした。
顔を歪めて腰も曲げたままなのできっと歌いにくいと思うのですが、そんなの全く感じさせないスパーンと出る高音がほんとに素敵でした。
安定感がすごい。
きっと成長真っ盛りの俳優さんなんですね。

 

岡村さんも色々な作品で観てきましたが、エスメラルダもとっても良いですね。
もうちょっと妖艶さがプラスされると完璧だと思いますが、まだ始まったばかりなのでこれからなんだろうと思います。

 

あとは、これまでちょっと苦手だった芝さんですが、フロロー役が一番好きかもしれない。
ノートルダムはカジモドの話でもありながらフロローの話でもあると思うのですが、聖職者でありながら自分の弱さに勝てなかった人間臭さを怪しげに表現されていて、芝さんもぴったりだなぁと感じました。

 

フランス版のノートルダムとはだいぶ違っていて、一番違うのはフィーバスがいい人だっていうことかな。
個人的にフランス版ではいつもフィーバスが許せないのですが、今回は不倫もしていないし、そこがないだけでもだいぶ納得度が高かったです。笑
戦争で傷ついて帰ってきて、エスメラルダと出逢って愛を知ることになると描かれていて、そういうところはやっぱりディズニーなんだなと。
不倫はダメよね、やっぱり。笑

 

個人的にはフランス版が苦手なので少し構えていた部分があったのですが、そんなこと全く関係なく観ることができて、ディズニー版の方が好きだなぁと思いました。

また観たい!とヒシヒシと感じているので、しばらく通ってしまうと思います。

四季会員続けててよかった!