読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

161001 곤토모로우 Gone Tomorrow @BBCHホール

Korea Musical Report 강필석

f:id:maayu64:20170106222851j:image

19:00

김옥균 キム・オッキュン : 강필석 カン・ピルソク
홍종우 ホン・ジョンウ : 김무열 キム・ムヨル
고종 高宗(コジョン) : 박영수 パク・ヨンス
이완 총리 : 김법래 キム・ボムレ
와다 和田 : 정하루 チョン・ハル
종윤 ジョンユン : 이시후 イ・シフ
 
***
 
韓国創作ミュージカルを観てきました。
リーディング公演のときはすごくおもしろかったという噂は聞いていて、本公演となってそのままの評価を得られたのでしょうか。
色んな賞ももらっていたりしたので、評判は上々といったところなのかな?
 
個人的には俳優さんたちの熱演は素晴らしいと思ったのですが、ひとつのミュージカル作品としたときにはちょっと野暮ったいというか、これミュージカルよりも映像(映画とか)の方がよくない?と思ったりしました。
『言葉がよく分かっていないから』というのがまず前提にあるので、言葉が分かる方から見るとまた別の印象を持たれるのかもしれませんが、とりあえず舞台となる場所(韓国、日本の東京・小笠原、フランス)が多い上に、時間も行ったり来たりするし、登場人物の関係性も難しいという作品なので簡単には頭の整理がつきません。
暗殺者であるホン・ジョンウと革命家キム・オッキュンの関係性が途中で分からなくなってしまった時点でわたしは完全にこのお話から置いていかれました。笑
 
舞台上の背景なんかも、映像を使いながらどこにいるのかを表すように工夫はされていましたが、どれも同じトーンだし、それがどこなのかがすぐ分からなくなる。
踊りには厳しいイ・ジナ先生にしては珍しく、アンサンブルも何だか効果的に使えていなかったような気がしてしまいました。
 
一回途中でそう見えるともうそれが頭から離れなくなってしまい、最後までずっと払拭できなくて、迫力があるはずの殺陣のシーンでもなんとなく消化不良に終わってしまうという。。
オルグルと関連性があるように作られた作品だそうですが、芸術団でこのままこの作品をすると、アンサンブルもしっかりするし映えるのかもしれませんね。
 
俳優さんたちはとってもよかったです。
久々にそくさまを大劇場で見て、やっぱり歌が上手いなぁと再確認。
どちらかというとそくさまの演技に惚れた派なのですが、あれだけ感情を込めて歌えるってすごいことですよね。
細いのにお腹から響く声というか、ぐっと深くなる声が好きです。
革命家としての凛々しさや、みんなから先生と呼ばれるような尊厳みたいなのがしっかり発揮されていて、改めて惚れ惚れしたのでした。
あとは、なぜかジョンウとワルツを踊るシーン(正しくはジョンウにワルツを教えてもらうシーン)が可愛らしく、全体的に悲劇に向かって走っていくような物語ですが、あの踊れなさがなんだかそくさまっぽくて、とにやけました。
 
ムヨルさんもよかったなぁ。
王命と信念の間で揺れ動く気持ちが表情に表れていて、涙を流しながらの熱演に心を打たれました。
ムヨルさんは泣きの演技がとても上手ですよね。
あのピシッとした立ち姿からはあまり見られない弱いところがギャップとして萌えるのかもしれません。
新しい国を作るためにオッキュンから託されたものは志半ばで倒れてしまいましたが、最期の覚悟に充ちた表情も良かった。
ムヨルさんは立ち姿がきれいでいつも見惚れるのですが、今回ももれなく美しく、もっと殺陣とか動きのあるシーンも観たかったなとも思いました。
 
主役の2人は出番も多いしとても良かったのですが、それでも一番心に残っているのはコジョンを演じたヨンスさんかもしれない。
悲劇を生んだ元凶としてこの物語では描かれていますがその弱さがまた素晴らしくて。
弱さが素晴らしいと言うと誤解を招きそうですが、歴史に翻弄されながらも、とても人間らしい王を演じていて、だからこそ保身に走ることが納得するいくというか。
オルグルでもずっとコジョンを演じていることもあり、あちらではコジョン専門俳優と言われているそうですね。
わたしはオルグルを観たことがないので、目をぐっと見開いて歌うところが普段のヨンスさんとのギャップがありすぎて、そこでもびっくりしました。
こんな演技もするんだなぁと観るたびにヨンスさん株がぐんぐん上昇中です。
 
久々のシフさまも相変わらずの美声でもっと聴きたいぐらいでしたが、革命家の一員としてかっこいい姿を見せてくれました。
 
キャストはわたし好みのキャストが揃い、皆さんの実力も申し分ないのですが、結論としてリピートはないな、という結論にいたりました。
もしかしたら繰り返し観たら作品を理解できて違う感想を抱くのかもしれませんが、物理的に難しいし、もう観ることはないでしょう。
ゆるくんが観れなかったことは心残りですが、再演とかで大きく演出を変わったりしたら見てみたいです。
 
遅すぎるわりにこんな感想ですみません。。
楽しんだ方もたくさんいらっしゃると思いますので、一個人の感想として流していただけると幸いです。