読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160825 喜びの歌 @青山DDDシアター

Play Report Japan

f:id:maayu64:20161013074608j:image

19:00

大貫勇輔
中河内雅貴
安西慎太郎

 

***


あまり深く考えず、大貫さんと中垣内さんが出ているので観に行ってきました。
舞台は近未来なのかな?
何かが制限されたちょっと閉鎖的な地下にあるバーを舞台に、バーのマスターである大貫さんとお客の安西さん、そして昔の仲間である中河内さんの3人の会話で物語が進んでいきます。
大貫さんと中河内さんは昔何かの闘争に参加していたようで、その仲間なのですが、過去を回想しながら2人で踊るシーンがとっても素敵でした。
個人的にはずっと踊っていてほしかったぐらい。

中河内さんはジャージーボーイズでぐっと演技力が増したような気がしますね。
今回も熱いハートを持った青年の役でしたが、その中にもちょっと影があって好きでした。
大貫さんは、好青年はとっても良く似合うんだけど、何を考えているのか分からないような今回のマスターのような役は、個人的にはあまり好きではないかな。
踊りを踊るときはあんなに感情を出し入れして伝わってくるのに不思議ですね。
なのでもっと踊ってほしかったし、個人的には大貫さんには踊りを求めている。笑
今年と来年はClementiaとロミジュリがあるのでたくさん踊っているところが観れて幸せです。(脱線)

安西さんは何かしらの舞台で観たことあったと思うのですが、ここまでしゃべっている役は初めてでした。
彼もthe好青年!っていう雰囲気ですね。
ただ、このお話はサスペンスなので、終盤にかけて一番変わっていくのが彼でした。
話の展開がもっと分かりやすければ、彼の魅力ももっと伝わってきたのかな?と思うと少し残念。
固定ファンも多いようなので、これからもっと色んな作品でお目に掛かることが増えるかもしれませんね。
違う作品での雰囲気も感じてみたいと思いました。

全体的にストーリーの意味がよく理解できないし、演技要素が薄い気がして、個人的には好きにはなれない作品でした。
そして、大貫さんとまさくんにはもっと踊ってほしいというのがわたしの願い。
何度でも言うよ!もっと踊る姿が観たいよ!!