読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160716 エリザベート @帝国劇場

Musical Report Japan 成河 井上芳雄

f:id:maayu64:20160823103138j:image

12:30

トート : 井上芳雄
フランツ・ヨーゼフ : 佐藤隆紀
ルドルフ : 古川雄大
ルキーニ : 成河
少年ルドルフ : 池田優斗
 
***
 
東京my楽のエリザベート
今回は観劇回数を少なくしたつもりだったのですが、結局地方にも行くことになったのでトータル的にはどうなんでしょうね。
回数は減ったけど遠征費がかかるのでトントン、といった形でしょうか。
まぁ、成河ルキーニを初めて観てしまった6月末にはすでに心は決まってましたけども。
 
今回、2016年度版でお初だったのは古川くん。
なんだか去年よりも凛々しくなっていたように思いました。強くなったというか。
古川くんは3回目のルドルフ?だと思いますが、年々強くなっていくような感じがします。
古川くん自身がルドルフの実際の年齢に近づいてきたというのもあるのかな、と個人的には思っているのですが、反政府運動などに参加していたりと全く子どもではないですもんね。
ナイーブで壊れそうな大我ルドルフも好きですが、凛々しさの中に繊細さが見える古川ルドルフもわたしは好きです。
 
あとは念願の池田優斗くんも今回少年ルドルフとして観ることができました。
3回目でしたが、今回優斗くんだったので図らずも少年ルドルフキャスコン。
今期の少年ルドルフの中では優斗くんが一番好きだったかな。
歌ももちろんお上手ですが、演技がとっても細かくて少年ルドルフの孤独が伝わってくるようで切なくなりました。
少年ルドルフは選択のしようがないため、今回全員観れて嬉しかったです。
 
他のキャストは言うまでもなく素晴らしく、見れば見るほど奥深い成河ルキーニと、今年の方がダントツに好きな芳雄トートをはじめとして、素晴らしい舞台を見せてくださった皆さんに感謝です。
今回は母親と一緒に観劇しましたが、母親も大満足していてわたしも嬉しかったです。
ひとりでも全然観に行けますが、誰かと観劇するのってやっぱり楽しいですね。
 
ということで、大満足の東京my楽でした。