読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160423 빨래 パルレ @東洋芸術劇場1館

Korea Musical Report
f:id:maayu64:20160516072849j:image
15:00
서나영 ソ・ナヨン : 강연정 カン・ヨンジョン
솔롱고 ソルロンゴ : 홍광호 ホン・グァンホ
주인할매 大家のおばあさん : 조민정 チョ・ミンジョン
회정언마 ヒジョンママ : 양미경 ヤン・ミギョン
구씨 クさん : 정지호 チョン・ジホ
빵 パン : 최연동 チェ・ヨンドン
마이클 マイケル : 심규현 ジム・ギュヒョン
여직원 女店員 : 이예지 イ・イェジ

***

まずは一言、ホンロンゴ最高。
素晴らしい。これに尽きます。

妹が韓国創作ミュージカルの中で一番好きだと言っている作品で、これを観るためだけに韓国に行きたいと言うぐらいなのですが、わたしはそこまで思い入れがなく、むしろどちらかというと苦手だなぁと思うところがあった作品でした。
前回観たときはムンソンさんソロンゴで、ムンソンさんがとっても素敵でナヨンちゃんになりたいと心から思ったのですが、なんだかソロンゴの不法滞在だとか大家のおばあさんの娘の話だとか、ヒジョンオンマの話だとか、なんだか他人を憐れむ話なのかな?と思ってしまって、なんとなく後味が良いとはいえない気持ちになってしまって。
ただ、今回はそう思った苦手意識が全部吹き飛んでしまい、斜めから観ることなく素直にいい話だなと思うことができ、自分でも少し不思議です。

何が違うんだろう、と考えてみたのですが、まずはソロンゴが殴られるシーンが前よりもひどくなかったということと、ヒジョンオンマと大家さんがとっても明るくて、本当に洗濯しながらすべての悩みを吹き飛ばしてくれるような気がしたこと、これがあるような気がします。
特に後者じゃないかな?
あとはナヨンちゃんもわんわん泣きながらも励まされて立ち上がっていくという、等身大の人間らしさがとても感じられるナヨンちゃんだったので、単なるきれいごとに見えなかったということもあるかもしれません。
まさに心が洗われて明日からも頑張ろう、と思える作品ですね。

さて、ホンロンゴことグァンホさんソロンゴですが、大劇場を揺るがすようなスターオーラはどこにいった?というぐらい普通の出稼ぎモンゴル青年で、歌うと若干およ?とスターオーラが出てくるぐらいで、あとはもう完全に馴染んでましたね。
家族の為につらくても耐えていくしかない現実は相当厳しいものだったのだと思いますが、そんな中でも優しさを失わないホンロンゴが愛おしくて仕方ありませんでした。
ナヨンちゃんを見つめる視線がいつも柔らかくて、きっとこれからも2人で力を合わせて幸せに暮らしていけるんだと信じられます。

2幕始めのサイン会はものすごい勢いで行列が出来上がって笑いましたが、時間ぴったりに終わってすごいと思いました。
すでに書いてある紙に名前を聞きながら入れていく感じでしたね。
スーツにピンクのゴム手袋、サングラスにガムを噛んでいてすんごい態度悪いんですけど、実際にはいい人オーラが溢れているという不思議な作家でした。
いつかあのサイン会に参加してみたいな。

わたし個人としては、仕事でもプライベートでもとても人に恵まれていて、ナヨンちゃんやソロンゴが直面している問題みたいなのには悩んだことがありません。
なのでそんな人間が偉そうに言うなと言われるかもしれませんが、これって考え方ひとつでやっぱり変わるものだと思うんです。
どうしようもない困難も必ず何かしらの解決策があって、結局はどうにかなっていくんですよね。
その過程がしんどいのであって、それをどれだけ頑張れるかによって変わってくる。
頑張っていれば誰かが見てくれているという超前向きな性格なので、物語は希望があるものが好きだし結局はハッピーエンドが好きなんです。
そういった意味で、今回全部パルレで笑いながら流してしまうっていうのがすごくしっくりきて良かったです。

これからも皆に幸あれ!