読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160319 17:15 헤드윅 ヘドウィグ @弘益大アートホール 大劇場

f:id:maayu64:20160506150612j:image
17:15
헤드윅 ヘドウィグ : 조정석 チョ・ジョンソク
이츠학 イツァーク : 임진아 イム・ジナ
THE ANGRY INCH : 서영도 ソ・ヨンド, 조삼희 チョ・シムヒ, 신석철 シン・ソクチョル, 최기호 チェ・ギホ, 고경천 コ・ギョンチョン

***

ポドウィグことチョ・ジョンソクさんのヘドウィグを観に行ってきました。
ジョンソクさんの舞台をずーっと観てみたかったのですが、わたしが舞台を観始めた頃にちょうど映像の世界に飛び込んだ頃ぐらいで、それからしばらく映像を中心に活躍されていて、観る機会がなくここまできてしまいました。
いつかは観たいなぁと思っていたところ、今回ヘドウィグで久々にカムバックされると聞いてすごく嬉しくて、その発表があったときから絶対に観ようと心に決めていたのでした。

チケットもあっという間に売り切れるし、テレビにもばんばん出てらっしゃるのでものすごく人気があるんだなーと思っていたのですが、実際に観るとその理由が分かりますね。
噂通りに色白ですべすべな柔らかそうなお肌でスタイルも良く、ヘドウィグとしてもものすごくたくさん演じられているので、もうヘドウィグ職人みたいなところがあって、どこをどう魅せればいいのか完全に分かっている感じでした。
ヘドウィグのプロだ…というのが終わった瞬間に思ったことです。
今回はスンウさんを観ていないのでどうだったのか分かりませんが、ジョンソクさんの為に大劇場にしたんじゃないかと思うぐらい会場を掌握していて凄いなーと感動。
登場からの盛り上がりもすごいし、客席の弄り方も煽り方もお上手で、観客がポドウィグの手のひらで転がされている感じがしました。
ヘドウィグショーを観ている感じと言ったらいいのでしょうか。
踊りもお上手だからだと思いますがとにかく足が軽くてピョンピョン飛び跳ねてたり、軽やかにステップ踏んだり、観てるだけでも楽しい感じです。
こんなにキレッキレで踊るヘドは初めて観ました。
個人的にはヘドウィグの波瀾万丈な生き方が泥臭く描かれている演劇要素が強いヘドウィグが好きなのですが、これはこれでとっても分かりやすく、素直に楽しいなぁとも思います。

今回は8列目ぐらいのセンター席だったのですが、直前に隣の方が友人と一緒に観たいから席を代わってくれと言われ、図らずも3列目まで前進
やっぱりヘドは前の方が楽しいですね。
表情もよく見えたのですが、ジョンソクさんはマイクには通さず何か言っていることも多くて、それが読み取れたのは前列ならではだなぁと思いました。
EXQUISITE CORPSEではトミーになる過程でマイクオフの状態で''Look at me!!!''と叫んでいて、ちょっとハッとしました。
ここは俳優さんによって演じ方がだいぶ変わってくるところだと思うのですが、そうか、そういう想いもあるのか、と。
あんなに自信たっぷりに見せていたヘドなのにあの瞬間だけは等身大に戻って素の自分を見せていたんだなと思うとウルっと来てしまうではないですか。
その辺りの感情の出し入れもお上手でここでもプロ魂を感じました。(この感想ばっかりですみません笑)

カーテンコールではジナさん演じるイツァークを始めは本当に下手だったのに上手くなったよ、と労っていたり(冗談っぽくですが)、終始余裕を見せながら会場を盛り上げて去っていった印象でした。
タク姐さんとのペアだとまたちょっと違った雰囲気になるらしいのでそのペアも観てみたかったなぁ。
常に枠なしなので叶わぬ願いですが、今回も楽しませていただきました。
やっぱりヘドウィグ好きです。