読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

160219 아랑가 アランガ @忠武アートホール 小劇場ブラック

Korea Musical Report 강필석
f:id:maayu64:20160408195018j:image
20:00
개로 ゲロ王 : 강필석 カン・ピルソク
도미 ドミ : 이율 イ・ユル
아랑 アラン : 최주리 チェ・ジュリ
도림 ドリム : 김태한 キム・テハン
사한 サハン : 김현진 キム・ヒョンジン
도창 ドチャン : 박인혜 パク・イネ

***

百済の最後の王をそくさまが演じる韓国創作オリジナル時代劇ミュージカル。
あまり韓国の歴史には詳しくないのですが、いつもの通り予習なんてほぼせずに観劇。
なんとなく大まかにあらすじは知っていたのですがたぶん大切なところがたくさん抜け落ちているような気がします。
今回はパンソリ唱者の方がいらっしゃったのですが、その方が狂言回し的な役割を担っていらっしゃったんですね。
ネイティヴの方でも難しいパンソリが外国人のしかもわたしぐらいのレベルの語学力で聴き取れるはずがない。
なのでお話としてはちょっとメリハリがなくて単調な話だな、とわたしはハマれませんでした。

ただ、そんな中でも俳優さんたちの演技や歌は素晴らしく、特にそくさまは今まで観たことがないような孤独に打ちひしがれる王を演じていて、新しい姿に触れられたいたような気がしました。
ひたすら誰も信じられなくて、内側にこもっていくような哀しさが溢れていて心が痛みます。
心も身体もしんどいとおっしゃっていましたが、毎回毎回あれだけ内側から演じていたらほんと神経消耗しますよね。
ほんとにお疲れさまです。
そしていつも期待を超えて色んな姿を見せてくださってありがとうございます。

ゆるくんも国や王のことを誰よりも考えている誠実さや、アランのことをとても大切に想っている優しさが溢れていて素敵でした。
アランの立場になったとしても、ドミに何も不満なところはなくどう考えても王よりもドミがいいよねぇ。苦笑
前半のラブラブシーンは2人ともとても可愛らしくて、見ていてほんわかしました。
アゴンのような萌えはありませんでしたが、久々のゆるくんを堪能できて幸せです。

登場人物は6人だけで、アンサンブルも兼ねたような作品なのですが、みんなものすごく歌のレベルが高くてこんな小さな劇場でこんなレベルの歌を聴かせてくださってほんとありがとうございます、という気持ちに度々なりました。

キャストも揃っていて舞台セットもきれいだし、扇子を使ったり床に照明を映したりして工夫はされていたのですが、やっぱりわたしはストーリーと歌がいまいち好きになれずに終わってしまいました。
ここまで書いといて結論それ?!みたいな感じですが、好きになれなかったものはしょうがない。
もっと後半に観たら印象が違ったのかもしれませんが、まだまだ作成の途中感があって、最初にも言いましたがメリハリがなくて平坦なイメージになってしまっていると思いました。
俳優さんたちの力でなんとか押し上げているとは思いますが、作品の力を感じられなかったことがとっても残念。
恐らく大幅に演出が変わらない限り何度もリピートしたいお気に入りリストには入らないかな?と思います。

今週もうまっこんですよね。
キャストの皆さん、特にそくさま、心身ともにお疲れさまでした。

舞台はとってもきれい。
f:id:maayu64:20160408195121j:image