読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

151227 フランク・ワイルドホーン&フレンズ ジャパンツアー @東急シアターオーブ

Musical Report Japan Live
f:id:maayu64:20160217065447j:image
13:00
Frank Wildhorn
Thomas Borchert
Adam Pascal
Jackie Burns
Sabrina Weckerlin
Yoka Wao

***

素晴らしいコンサートでした。
何が凄いって言葉では全てを説明することはできないのですが、とにかく心に残るワイルドホーンさんが作ったメロディーと、それを紡ぐ世界最高峰のミュージカル俳優さんたちの素晴らしさ。
これに尽きる。

今回はBWから2人、ドイツ語圏から2人、ワイルドホーンご夫妻という構成でしたが、とにかく歌が本当にお上手で世界はこんなに広いのか、と驚愕。
ただ高い声が出るとか声量があるとか、そういうことではなくて、メロディーにドラマを乗せて運んでくるといった感じで、コンサートなのでミュージカルとして全部ストーリーを観ているわけではないのにドラマチックな情景が目に浮かぶようでした。

どの曲も素晴らしかったんだけど、一番心に残っているのは2人のエルファバによるDGとトーマスさんが歌った曲の諸々。
DGはドイツ語と英語で始まって、2人の声が重なるところは英語という構成だったのですが、そこがまた良くって。
言葉が違ったって歌の持つパワーやメッセージは同じなんだということをはっきりと示してくれたような気がしました。
曲自体大好きなのですが、2人が歌うと曲が生き生きするようにも見えてすごく不思議でした。
曲が生きるというのはトーマスさんが歌った曲でも同じで、私という人間とかThis is the Momentとかもう気持ちがいいぐらい。
彼のためにワイルドホーンさんが書き下ろしたと言うだけあり、地獄ソングはモンテクリスト伯の怒りがガンガン響いてきて震えました。
本当に地獄の扉の前で待ってそう。怖ひ。

個人的には、RENTがちゃんとミュージカルを見た初めての作品なのでアダムもとっても楽しみにしていたのですが、トーマスさんの前だとちょっと静かな感じがしました。
それぐらいお茶目なトーマスさんに釘付けだったからかもしれないです。
あっ、でもOne Song Gloryが聴けたのは嬉しかったし、デスノートの曲もアダムのちょっとハスキーな声がとっても似合っていてかっこ良かったな。

奥様曲は知らないものが多かったのでどうしても休憩タイムとなってしまっていましたが、ワイルドホーンさんがメロメロで幸せそうだったので良しとします。笑
他は知ってる曲ばかりでしかも名曲揃い。
そしてこれだけの素晴らしい歌い手さんを日本に連れてきてくれるなんて、奥様のお陰でもあるだろうし感謝しなければ。
ワイルドホーンさんってやっぱりすごいな、と思い知った日にもなりました。
また日本でこういったコンサート催してくださると嬉しいです^^


<セットリスト(順不同)>
Into The Fire (from The Scarlet Pimpernel) / Adam & Thomas
Hurricane (from Death Note) / Adam
The Mad Hatter (from Wonderland) / Jackie & Sabrina
The Longer I Live (from Dracula) / Thomas & Yoka
Dangerous Game (from Jekyll & Hyde) / Jackie & Thomas
Medley from Never Say Goodbye / Yoka
(One Card/My Taste In Women/The Women In My Life/Never Say Goodbye)
Someone Like You (from Jekyll & Hyde) / Sabrina
Hell to Your doorstep (from The Monte Cristo) / Thomas
One Song Glory (from Rent) / Adam
All That Jazz (from Chicago) / Yoka
Defying Gravity (from Wicked) / Jackie & Sabrina
Measure Of A Man (from Rudolf) / Thomas Borchert
Sarah (from The Civil War) / Adam Pascal
Where Do Broken Hearts Go? / Sabrina Weckerlin
Don’t Look Back (from Mitsuko) / Yoka Wao
When Love Comes (from Death Note) / Jackie Burns
You Are My Home (from The Scarlet Pimpernel) / Sabrina Weckerlin & Adam Pascal
This Is the Moment (from Jekyll & Hyde) / Thomas Borchert
Finding Wonderland (from Wonderland) / Jackie Burns
Playing His Game (from Death Note) / Thomas Borchert & Adam Pascal
Gold (from Camille Claudel/Gold) / Sabrina Weckerlin
A New Life (from Jekyll & Hyde) / Jackie Burns
Havana (from Havana) / Jackie Burns, Sabrina Weckerlin & Yoka Wao
Through The Looking Glass (from Wonderland) / All