読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

151031 FUN HOME @CIRCLE IN THE SQUARE

f:id:maayu64:20151128155313j:image
20:00
Alison : BETH MALONE
Small Alison : GABRIELLA PIZZOLO
Bruce : JIM STANEK
Medium Alison : EMILY SKEGGS
Cristian : JUDY KUHN
John : OSCAR WILLIAMS
Joan : ZELL STEELE MORROW
Roy/Mark/Pete/Bobby Jeremy : JOEL PEREZ

***

今年のトニー賞受賞作を見てきました。
会場がオフィスビルの地下にあるような劇場で、入り口やエスカレーターのところ辺りはなんだか六本木のEXシアターみたいでした。
BWではTHE劇場!みたいなところにしか行ったことがなかったので、BWにもこういった劇場があるんだなぁとなんとなく不思議な感じ。

劇場は円形劇場になっていて、すり鉢の底に舞台があって、一番前の人とは同じ高さ。
周りをぐるっと取り囲むように観るのですが、かと言って客席は傾斜がきついわけでもなく前の人と被りもせず、どこから観てもすごく見やすそうな劇場でした。
どうやってセット転換するのかなー?と思っていたら、舞台装置が下から色々とせり上がってきたり下がったりしていて、そんな感じで場面転換していました。
そして最後には一番初めのセットと全く左右対象になっていたのにはびっくり。
奈落で大道具ごと動かしたりしてるんでしょうか。
そんな風には見えなかったのですが、あんな大型セットを動かしたりできるほど深くて広さがある奈落なんですね。

お話ですが、あらすじなどは色々と書いてくださっている方がいるのでいつものように割愛。
性的マイノリティを扱った作品ではありますが、基本的には題名通り家族のお話ですよね。
決して「楽しい家族」ではないわけですが、そんな家庭を強烈に皮肉りながら物語は進んでいきます。
進むにつれて、それぞれが心に色んなものを抱えつつ、葛藤を持つ中で家族として保っていた均衡が崩れていく。
その過程をアリソンの成長を通して描くのですが、第三者的な視線で物語を進めていたアリソンが最後には物語に入っていき、実際は話せるはずがない父親と話をするシーンはすごく印象的でした
あの時ああすればよかった、ちゃんと話をしておけばよかった、過去に対する後悔と父親への想いが溢れ出していたように思いました。

アリソンは現在アリソン、ミディアムアリソン、スモールアリソンと3人いますが、それぞれがみんな素晴らしかったです。
現在アリソンはベリーショートでちょっと男っぽい格好ですが、そんな見た目とは裏腹で、歌声はとっても優しくて意外でした。
過去を回帰しているので当たり前なのかもしれませんが、過去のアリソンが演じているときはじっと静かに見つめていて、そこでも、ただいるだけではなくじっと考え込んでいるようにも見えました。
そういう視線の送り方だけでも物語としてバラバラにならないというか、最後に繋がっていくので上手い演出だなーと感心。
学生アリソンは自分の性癖に目覚めるところを演じるのでパンツ1枚の熱演。
ちょっとふくよかで可愛らしい方でした。
欲を言えばキャストは変わってしまいましたが、トニー賞にノミネートされたルーカスちゃんが観たかったなーと言うのが本音ですが、今回の子もとても上手で可愛かった。
他の子役ちゃんたちも大活躍で、お兄ちゃんも弟も可愛くて芸達者で素晴らしかったです。

今回はお父さんがアンダーの方だったみたいで、メインキャストの方をちょっと観てみたかったなーと少し残念でした。
アリソンは良かったんだけど、お父さんがあまり印象に残っていなくて。
メインの方だとちょっと違ったのかな、とも思ったり。

あと最後に書くのも何ですが、3人のアリソンがそれぞれ別のことを歌ったりしているので、ただでさえあまり英語を聴き取れていないわたしの脳は完全にフリーズしたところが多々ありました。
たぶん台詞が全部分かれば号泣してしまっていたように思います。
機会があればぜひ日本語で観てみたい。
日本社会もどんどん変わってきているし、日本でも上演できるんじゃないかと思うんですがどうでしょう?
いつかそんな日が来ることを期待しています。