読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

151002 WORKING @新宿村LIVE

f:id:maayu64:20151017173111j:image
19:30
男1 : 川島大典
男2 : 染谷洸太
男3 : 伊藤俊彦
女1 : 原宏美
女2 : 横岡沙季
女3 : 北村岳子

***

無料公演ってなんて素敵な言葉。笑
映画演劇文化協会のハローミュージカル!プロジェクトの一貫で、無料で観られると教えてもらい、行って来ました。
詳細はよく知らないのですが、どこかで名前を見たことがある方が多く、よくよく聞いてみるとレミやエリザに出演されていた方も何人かいたようです。

社会派ミュージカルってどんな作品なんだろう?と思ったのですが、短編を集めて最後に一つの建物となっていく、そんな物語でした。
セットも凝っていて、枠組みみたいなのが自動で動くので、設計事務所みたいで面白かった。
ただ、会場のせいなのかよく分かりませんが、前の列と段差がなくて、ある一定の場所に行くと全く見えなくなるということが多々ありました。
見えないと集中力が切れてしまうのですが、それに加えて、短編を集めているような形なので、同じようなパターンが何度か続くと飽きてきてしまい、そこでも集中力が途絶えてしまうという負の連鎖がわたしを襲ってきました。笑
実力派の方々なので、歌は聞いていて何の文句もなく素晴らしかったのですが、その辺りがちょっと残念だったかな?というところです。
もちろん素晴らしいところもたくさんあって、何の繋がりもなくバラバラな人たちが、仕事を通じて同じ場所に集まるという最後はおもしろかったし、それぞれがそれぞれのプライドや意地を持って仕事をしている姿に共感したりして、その辺りは上手く考えられているなーとも思いました。

実は最後にマイクの音が飛んでしまうというハプニングがあったのですが、それにも動じず地声で歌い切った伊藤さん、プロの仕事を見せてもらったようで感心しました。
スタッフ側としてはすごく悔しい出来事だったとは思いますが、かっこいい!となったので、それはそれで想い出に残ってよかったのではないでしょうか。
日本でも、韓国でいういわゆるリーディング公演だったりするものがたくさんあればいいのに、と思います。
新しい作品をわくわくしながら観る、という喜びも感じたい。
そしてそれが育っていく過程なんかも観れたら最高だろうなーと思ったりします。
こういった企画は大賛成なので、ぜひこれからも続けてくだされば嬉しいです。
いいものを見せていただき(しかも無料で)、ありがとうございました。