読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

150823 The Pride @スヒョンジェシアター

Korea Play Report 강필석
f:id:maayu64:20151004205214j:image
14:00
필립 フィリップ : 강필석 カン・ピルソク
올리버 オリバー : 정동화 チョン・ドンファ
실비아 シルビア : 임강희 イム・ガンヒ
의사/남자/피터 医者/男/ピーター : 양승리 ヤン・スンリ

***

初演(しかもプレビュー公演)ぶりのプライド。
前回はちょっと難しいところが多くて正直言ってよく分かっていないところがあったのですが、今回改めて観て、なんとなく話の大まかな流れは掴めたように思います。
詳細についてはまだまだですが、台詞がとても重要な作品なので少しでもついて行くことができてよかった。

前回分かっていないながらも、ミョンヘンさんウンソクさんペアが最強だと思っていたので、正直今回のキャストについてはあまり期待していなかったのですが、やっぱりそくさまは凄い。
わたしの中にあったフィリップ像を飛び越えてくる役作りで、ミョンヘンさんとはもちろんまったく違うし、そくさまだけのフィリップがそこにいた感じでした。
特に1幕終わりのシーンでは圧倒されてしまって、フィリップの葛藤がダイレクトに伝わってきて、ちょっと茫然。

1958年の世論はきっと今わたしたちが感じるものとは全く違っていて、きっと声に出せない葛藤が多々あったんだと思います。
ブロークバック・マウンテン、大好きな映画なのですがあの映画とか観ていると当時の状況がよく分かりますよね。
同性愛者だというだけで殺されて罪にもならないなんて時代があったんだから、フィリップの葛藤はもの凄かったんだと思います。
踏み込んでいけるオリバーと踏み出せないフィリップ。
そくさまフィリップは弱さみたいなものもオリバーに見せていて、なるほど、こういうことだったのか…と胸がギュっとなりました。

ドンファさんオリバーも悪くないとは思うし、キャラとしてはとても合っていると思うのですが、個人的にはウンソクさんが神がかり的にオリバーだったと思っているので、比べてしまうとちょっと物足りなかったかな。
ウンソクさんのあの魅力はなかなか出せるもんじゃないですよね。
演技力でどうにかなるようなものでもないような…
あの小悪魔演技がまた観たいので、ぜひプライド(もしくはスタク)に戻ってきてください。

イム・ガンヒさんも、過去も現在も愛情深いシルビアを演じていて、その切り替えもおもしろくてとても良かったと思います。
ジヒョンさんはわたしたちの中で別格なので、敢えて比べないようにしておきます。笑
ただ、作品の中のシルビアって本当にすっごく重要なポジションで、シルビアがいるからこそフィリップとオリバーの愛や葛藤が浮き彫りになってくるんだなぁ、と今回観て改めて思いました。
あと、前回実はよく出演の意味が分からなかった(失礼)謎の男、ヤン・スンリさんの演技がとてもよくて、至る所でキーパーソンだったこともよく分かりました。

いい台詞もたくさんあって、絶対聞き逃していたり理解できていないところがあるのが残念です。
台詞がもっともっと分かるようになれば新たな気づきもありそうなのに…
キャスティングが難しそうですが、いつか日本でも再演してくれればいいなぁ。
言葉の意味を噛み締めながら観たいです。