読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

150720 エリザベート @帝国劇場

f:id:maayu64:20150831080423j:image
17:30
エリザベート : 花總まり
トート : 井上芳雄
フランツ・ヨーゼフ : 田代万里生
ルドルフ : 古川雄大
ルイジ・ルキーニ : 山崎育三郎
少年ルドルフ : 大内天

***

いったい何回観てるんだと言われそうですが、まだまだ観てますよ。
千秋楽を迎えていますがとりあえず感想も書くよ。笑

この日は念願のいっくんルキーニ!
こんなに何回も観てるのに(しかもルキーニで選んでいるわけではない)、ほぼ半数あるいっくん回に当たらなかったのはいったいなぜ。
どう演じているのか大変楽しみにしていました。

高島兄が作り上げてきた日本ルキーニ像を松也さんは下衆くした感じなのですが(褒めてる)、いっくんはそれを覆すようなルキーニで、2人とも全く違いますね。
いっくんは歌が上手いので歌で繋いでいく印象が強くて、この日は母と観たのですが、ルキーニってあんなに歌ってたんだね〜と言っていました。確かに。笑
初めはちょっとチャラいイタリア人だったのですが、後半にかけて徐々に狂気が増していき、「ルキーニ取りに来い!」とトートが言う辺りは完全にテロリストとしての顔になっていましたね。
ラストにかけてググッと入り込んでいく感じも松也さんルキーニとは違うルキーニ像なのかな?と思ったりします。
個人的にはギャップ萌えするタイプなのでいっくんルキーニの方が好みかな。
なんと言ってもノンストレスで歌が聴けるというのも大きい。

芳雄トートは相変わらず絶好調で、初めの頃よりはだいぶ落ち着いた雰囲気になりましたね。
演技がだいぶ自然になってきたような気がします。
やっぱり2ヶ月でもだいぶ変わってくるんだなぁ。
最後のダンスでは、花總さんを振り回す動きがだいぶ大きくなって花總さんがちょっと大変そうでした。
花總さんシシィ、フランツに抱きついてからも若干はぁはぁ息が切れていたような。
ちょっと可哀想なので手加減してあげてください。笑
前半追いかけまわしているときは何だか嬉々としているのに、ラストに掛けてどんどん切なくなっていくのがいっくんルキーニと相まってとても好きでした。
やっぱりこのキャストの組み合わせがいいなぁー。
これで浦井くんがルドルフ特別ゲストとかで出てくれたら言うことなしなんだけど。
いつかStarS公演で演ってくれるといーな。
あ、でもトートとルドルフとルキーニっていうシーンないね。
闇広でなぜかルキーニがいるバージョンとかになるのか。お前誰だ再び。笑

とりあえず、進化を続ける芳雄トートを今期は最後まで見届けるつもりです。