読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

150605 Lee Juck 1st Live in Japan @東京キネマ倶楽部

Live Report
f:id:maayu64:20150707071411j:image
f:id:maayu64:20150707071416j:image
19:00
이적 イ・ジョク

***

夢のような時間でした。
始めはこれが現実だと思えなくてほんと夢見ごごちだったのですが、段々と実感が湧いてきて다행이다あたりでは号泣に近いぐらい泣いてました。
こんな幸せあっていいんだろうか。

韓国音楽の入りがパフォーマンス音楽だったわたしですが、そんな音楽は今やほとんど聴いてないに等しく、関心が舞台に向いてしまっているので改めて聴いたりもしないのですが、じょくさんやゆるさまは別格です。
コンサートがあればできるだけ参加したいと思っているし、普段もCDずっと聴いているぐらい。
じょくさんは城南であったコンサート以来だったので実質2回目のライブなのですが、前回が大ホールだったので小劇場は初めて。
とても濃密な空間で思う存分じょくさんの音楽に閉じ込められて本当に幸せで、もったいなくて、でもみんなにも分けてあげたいという不思議な気持ちになりました。

10年前ぐらいに来日したときに日本の色々なことに興味を持って、居酒屋メニューを注文できるようになりたい!と個人的に日本語を習い始めたんだそう。
元々頭のいい方なので(ソウル大出身)、日本語の実力は確かで日本語検定1級もお持ちだそうですが、今回のMCも通訳なしの全部日本語。
今回のライブは日本では初ライブだということもあって、自分の自己紹介みたいなことも兼ねてるとおっしゃってましたが、一曲一曲きちんと紹介もしっかりしてくれて、その曲にまつわるエピソードまで聞けたことがすごく嬉しかったです。
2日間参戦したお友達に聞くと、1日目と2日目は違うことを話していたそうなので、カンペを読んでるんではなくてほんとに自分の言葉で話してくださっていたのですね。感激。
そしてゆっくり話すのがまた可愛くて可愛くて仕方なくて、好き度合いがまた上がりました。

例えばRAINが初めは장마(梅雨)という題名だったけど、マネージャーがそれだと梅雨にしか流れないと言ってRAINになり、そのおかげで雨の日の度にラジオで掛けてもらえる、とか。
달팽이でバラード歌手として認知されたのに2集でUFOをはじめとして底辺の曲をわざと発表した。そのおかげで今もマニア層がついている、とか。
ガチョウの夢でガチョウは飛べない鳥だと歌っているのに、カナダにいるファンにガチョウが飛んでいる!と教えてもらった、とか。
もっともっとたくさんエピソードをお話くださったのですが書ききれないので心の中の宝物として取っておきたいと思います。

もちろん歌も素晴らしく、深くちょっと高めの感性豊かな声が心に沁み渡るようで、身体の細胞が喜んでるみたいでした。
大げさではなくてほんとにそんな感じ。
いつまでも終わってほしくない!と心の底から感じましたし、しばらく時間の経った今でも思い出したら泣きそうなほどです。
あの空間にいれて本当によかった。
日本に来てくださってありがとうございました。
イディナに続き、幸せを噛みしめた1日になりました。

じょくさん、ぜひまた来てくださいね!
ゲスト連れてきていただいてもいいですよー!


<セットリスト>
01.그런걸까 そうかな? /「ハイキック3」OSTより
02.내가 말한 적 없나요 僕が言ったことないですか? / 3集
03.그땐 미처 알지 못했지 そのときはまだ知らなかったよ / 2集
04.같이 걸을까 一緒に歩こうか / 3集
05.달팽이 かたつむり / Panic 1集
06.아무도 誰も / Panic 1集
07.UFO / Panic 2集
08.RAIN / 1集
09.거위의 꿈 ガチョウの夢 / Carnival 1集
10.기다리다 待ちながら / Panic 1集
11.강 川 / Panic 2集
12.뿔 角 / Panic 3集
13.그땐 그랬지 その時はそうだった / Carnival 1集
14.그녀를 잡아요 彼女をつかまえてください / Carnival 1集
15.거짓말 거짓말 거짓말 嘘、嘘、嘘 / 5集
16.다행이다 よかった / 3集
17.그대랑 あなたと / 4集
18.압구정 날라리 狎鴎亭の遊び人 / 처진달팽이(イ・ジョク&ユ・ジェソク)
19.하늘을 달리다 空を駆ける / 2集

en1.왼손잡이 左利き / Panic 1集