読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

150510 푸르른 날에 青い日に @南山芸術センター

f:id:maayu64:20150610121044j:image
15:00
여산 僧侶ヨサン : 김학선 キム・ハクソン
현재의 정혜 現在のジョンヘ : 정재은 チョン・ジェウン
오진호 オ・ジノ : 정승길 チョン・スンギル
일정 僧侶イルジョン : 이영석 イ・ヨンソク
오민호 オ・ミノ : 이명행 イ・ミョンヘン
윤기준 ユン・キジュン : 조영규 チョ・ヨンギュ
과거의 정혜 過去のジョンヘ : 조윤미 チョ・ユンミ
오운화 オ・ウンファ : 채윤서 チェ・ユンソ
이상무 イ常務 : 호산 ホサン

***

1年越しの願いが叶い、同じ劇場同じキャストで観ることができました。
5年間毎年演じられていたので、作品としての完成度もキャストの皆さんの息も客席の熱も、すべてが最高の状態だったのではないでしょうか。
今年が初演キャストではラストということなので観客もキャストもなんだか大切に演じられていたような気がします。
わたしはと言うと、去年観たときよりも多少は話が理解できたということもあるとは思いますが、途中から涙が止まらなくて大変でした。
会場からはすすり泣く声があちらこちらから聞こえていたのでわたしだけじゃなかったようですが、自分の国の出来事として捉えたらきっともっと泣けるんだろうな、とふと思ったりしました。

主人公であるオ・ミノは、助かりたいという一心から仲間を裏切ってしまいその苦しみから出家するのですが、その過程に至るまでを敢えてコミカルに描いていて、この辺りはちょっと好き嫌いはあるかな?と思うのですが、最後のシーンですべてが吹き飛ばされます。
あのラストは本当にずるい。
ヨサンの泣き笑いが素晴らしくてもう泣くしかない。
あのヨサンの顔を見ると、過去の自分と現在の自分、全部含めてそれが自分であり、ヨサンはそんな自分を赦してあげることができたんだなーと思うことができました。

オ・ミノはイ・ミョンヘンさん。
熱演、というのが相応しい演技でこれでもかとわたしの心に飛び込んできました。
前半の人に流されやすく誰よりも優しい姿も、中盤の逃げ出してしまう弱さも、全部紙一重だという説得力のある演技。
個人的にはミョンヘンさんのあの低音ボイスが好きで、声だけでなんだか納得してしまうところがあります。
人の心に届きやすい、かつ聞きやすいという不思議な声。
演劇やミュージカルをたくさん観るとそういうことも分かるようになりますね(個人差ありますが)。
今のところ一番聞き取れないのはソクジュンさん。
そういう場合は心で聞きます。笑

話が逸れましたが、とにかく念願が果たせてよかった。
過去の歴史だとかあまり知らない外国人であるわたしには本質が分かっていないところももしかしたらあるのかもしれませんが、それでも今を生きているというのは世界中の誰もが共通していて、誰かの幸せを心から願うというのは自分にとっても最高の幸せだと思うのです。
そんなことを思わせてくれる素敵な作品に巡り逢えて幸せでした。