読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

150228 Matilda @ The Shubert Theatre

f:id:maayu64:20150322124510j:plain
19:00
Matilda : Eliza Holland Madore
Miss Honey : Alison Luff
Miss Trunchbull : Ben Thompson
Miss Phelps : Karen Aldridge
Mrs.Wormwood : Lesli Margherita
Mr.Wormwood :Matt Harrington 
Michael Wormwood : Clay Thomson
Doctor : Matt Meigs
Party Entertainer / The Esacape Artist / Sergei : Sean Montgomery 
The Acrobat : Jennifer Bowles
Rudolpho : Phillip Spaeth

Bruce : Mitchell Sink
Lavender : Grace Capeless
Nigel : Marcus D'Angelo
Amanda : Beatrice Tulchin
Eric : Ted Wilson 
Alice : Alexa Shae Niziak
Hortensia : Analise Scarpaci
Tommy : Chris Sumpter

***

念願のマチルダ。
5月にロンドンで観て衝撃を受け、なんでリピートしなかったんだろう?と思うぐらい観たくて観たくて仕方なかったのですが(単に時間がなかっただけ)、ようやく観ることができました。
マチルダ観るにはBWかWEまで行かなければならないという、日本人には地理的に不利な点がありますね。
ソウルぐらいの位置にどちらもあればいいのに。(無理)

久々なマチルダはやはりパワフルで一生懸命で素晴らしい作品だなぁと実感。
子役ちゃんたちがどれだけ練習を重ねてきたのかと考えると、それだけで魅力ある作品だと思ってしまうぐらい子供たちがすごい。
そしてそれに触発されるからか大人アンサンブルもすごい。
もちろんミス・トランチブルやミス・ハニー、パパとママ、すべての登場人物にキャラクターがあって素晴らしいんだけど、迫力ある作品に作り上げているのは子役ちゃんたちとアンサンブルさんたちだとわたしは思います。

マチルダはWEで観たときよりも小さい子だった気がしますが、しっかりしていて可愛かった。
姪っ子が7歳なのですが、たぶんそれぐらいだよな…と感心してしまう。
子供たちはみんな可愛いんだけど、特にブルースもトミーがとっても可愛かった!
トミー役のクリスくんは3月でマチルダを卒業してしまうそうですが、小さくても躍動感溢れる演技が素敵で、舞台で目を引く存在でした。
卒業を残念がっている方も多いようなので、クリスくんで観ることができて良かったです。

重要な役どころであるミス・トランチブルはアンダーさんだったようですが、そんなこと気にならないぐらいど迫力でさすがでした。
男性に演じさせるっていう発想がいいですよね。
どれだけ膨張させているのかは分かりませんが、あれだけ身体の大きい校長にあの小さいマチルダをはじめ、子供たちが立ち向かっていき打ち勝ってしまうというのが痛快で最高です。

これからも機会があれば必ず観たい作品。
次のキッズたちに会える日を楽しみに。