読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

150111 킹키부츠 キンキーブーツ @忠武アートホール 大劇場

f:id:maayu64:20150119215420j:plain
18:30
찰리 チャーリー : 김무열 キム・ムヨル
롤라 ローラ : 오만석 オ・マンソク
로렌 ローレン : 최유하 チェ・ユハ
돈 ドン : 고창석 コ・チャンソク

*** 

ムヨルさんお帰りなさーい!!
キンキーが開幕してからずいぶん経っていますが、この日がわたしのムヨルさん復帰の日でした。
この日を待ってたよ!(나風)

2回目のキンキーですが、なんだか全く違うお話に見えてしまいました。
そほくんは何だろう、ローラのおかげで工場の人たちが協力してくれて、チャーリーは助けられてるんだなーと感じたのですが、ムヨルさんはその過程を自分で切り開いていった感じがしました。
ローラとの絆を深めるのも、工場との人たちとぶつかりながらも、色々と悩みながらも少しずつ周りを自分で巻き込みながら成長していく。
ムヨルさんチャーリーにはそんな情熱が感じられて、すっごくすっごくよかったです。

前回はひたすら楽しかった作品ですが、今回はぐっとくるところも多くて何度か泣きそうに。
やっぱりムヨルさんは演技が上手い。
開幕直後はかなり緊張されていたようで、高音が出ていないと心配されていたムヨルさんですが、この日は全然大丈夫でした。
若干苦しそうなところはありましたが、音を上げるのもしっかりやってたし、その分演技が素晴らしいのでわたしは全く気になりませんでした。
どうやらキーを下げても良いという指令がBWのプロダクションからきたみたいですね。
そほくんだけはそのままみたいで、しんどいらしいですが。笑

ローラ役のマンソクさんもホンソクさんローラとは違っていて、とっても優しくて包み込むようなローラでした。
前回観たときはローラに可愛さは必要ない!迫力が命だ!と思っていたのですが、マンソクさんローラを観ると考え方が変わりました。
なるほど、こういうローラもありだな、と思わせてくれるあたりさすがです。
チャーリーを見つめる視線がとっても優しくて、マンソクさんローラを満喫するには、その表情が見える前の方の席が良さそうです。

ソナさんローレンにどうしても当たらなくて観れなかったことがすごく残念ですが、今回はチャンソクさんドンを観ることができました。
ドンはやっぱりチャンソクさんがいいな。
幕が開く前の小芝居からお客さんの心を掴んでいきますね。さすがです。

この日はチャーリーdayで、ムヨルさんの観客との対話がある日でした。
写真も動画も撮り放題だったみたいなので、詳細は動画などを見ていただきたいのですが、お話されていてわたしが理解できたことを簡単に箇条書きしておきます。
訳が完全に合っているかどうかは怪しいですのでご了承ください。

  • 元気が出る曲はeverybody say yeah。一番お好きだそうです。ダンスが大変だけど楽しくて辛いことを忘れるぐらい楽しい。観客の皆さんも楽しんでくれるのが分かって楽しい。
  • 他のチャーリーと違うところは、その瞬間瞬間にチャーリーが選択することを、大切にしてその時の感じた感情を大切に演じている。
  • 公演の中で惜しい公演は今演ってるキンキーブーツ。軍隊を出て上手くやれるか不安だったしまだまだ良い姿を見せたいから。
  • 一番心に残っている作品はスリルミー。たくさん公演をしたし、色んな人に知ってもらう機会になったから。
  • エンジェルの中で一番気にいっているのはハン・ソンチョンさん。男だと分かっているのに練習中にも目がいってしまう。キム・ジュンレさんが同級生で応援している。とっても可愛い。(スリルミー?と司会者の方に言われてました)
  • 2015年にやりたいこと、まずは春に結婚。(おめでとうございます!)
  • 軍隊に行く前からやりたかった仲間たちとの自主公演がしたい。
  • 『スーパーマンが帰ってきた』で(誰かは忘れてしまったのですが)、ものすごく上手にハンバーグステーキを作る方がいて、自分もそうなりたいので料理を習いたい。
  • 家具を作りたい。昔は舞台セットの大道具とか作るのが上手かったそうです。
f:id:maayu64:20150119215448j:plain