読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

141212 小松亮太&オルケスタ・ティピカ @Theatre1010

f:id:maayu64:20141220122224j:plain
14:00
コ・サンジ バンドネオン
ウー・ヤンラン バンドネオン
近藤久美子 バイオリン
ユン・ジョンス バイオリン
川口静華 バイオリン
菊地幹代 ヴィオラ
松本卓以 チェロ
田中伸司 ベース
鈴木厚志 ピアノ
イ・ジョク ボーカル

***

お友達に誘われて、初のバンドネオンコンサートへ行ってきました。
本当はジェギュンくんを観ているはずだったのですが、前評判を色々と聞いたりするとやはり理解がなかなか難しいというので迷っていたところ、なんとじょく先輩がご来日される!ということが発表され、素晴らしい連携プレイでフライト変更を果たし日本でコンサートへ行くことになったのでした。

バンドネオンって生で聴くのは初めてだったのですが、すごくドラマチックですね。
オルケスタ・ティピカとはバンドネオンのオーケストラみたいなものらしく、弦楽器やピアノも含めて音色が本当に素晴らしく、眠たくなったらどうしようと思っていたのが全くの杞憂に終わりました。
ドラマやドキュメンタリーなどのBGMとしても多用されているのでよく耳にはしてますよね。
実はわたし映画のブエノスアイレスが大好きなので、あのウィンとファイが過ごした街と音楽がとても印象的で、いつかアルゼンチンに行くことが夢なのですが、バンドネオンはその風景を思い起こしてくれます。
たぶん実現しないで終わる夢のような気もしますが、いつかアルゼンチンでアルゼンチンタンゴバンドネオンを生で観てみたいものです。

失礼ながらあまりよく知らなかったのですが、小松さんはアジアでのバンドネオン第一人者らしく、共演されていたコ・サンジさんのお師匠さんだそうです。
コ・サンジさんはユルさまコンサートにご出演されていたりだとか、今では韓国のバンドネオン第一人者になっていらっしゃるようなのですが、実は昔小松さんのご実家に下宿しバンドネオンを習っていたそうです。
「団子を食べてタンゴを習いました」と、何とも素敵なダジャレでご挨拶。
日本のアニメとかも大好きだそうで、小松さんの知らないことをよく知っている、とおっしゃっていました。
途中ではコ・サンジさんのアニメからインスピレーションを受けて作った曲を演奏してくださったり、雰囲気の違いだとかも知ることができて楽しかったです。
韓国ドラマのドロドロしたシーンが思い浮かんでしまいました。
ごめんなさい。笑

そして何と言ってもじょくさん!
きっとほとんどのお客さんがじょくさんのことなんて知らないと思うのですが、「韓国では大スターなんですよ、なんとtwitterのフォロワーが70万人!」と小松さんが言ってくださいました。
でも客層的にtwitterフォロワーがピンときてないようで、「あ、分かりませんね…」と小松さんが言っていたのにちょっと笑ってしまったのですが、ちゃんとここにコアなファン、います。笑
当初は楽器だけで構成しようと思っていたそうですが、歌もあったらいいな〜と思っていたところなんと自らじょくさんが手を挙げてくださったそうです。
超アウェイな雰囲気かと思っていたのもそんなこともなく、お客さんもみなさん暖かく迎えていてほっとしました。
曲は日本語と英語でタンゴを2曲歌ってくださいました。
日本語もかなりお上手で挨拶なんかも完璧。
小松さんは歌も上手くて日本語もできるじょくさんを見ていると嫉妬の気持ちが湧き上がるそうです。笑
さすがソウル大出身ですねー。
ゆるさまとじょくさんは韓国が生んだ天才だとわたしは思っているので、そんなじょくさんが日本で観れてとっても幸せでした。
また日本に来てくれないかな。
ブルーノートとか小さい雰囲気の良いライブハウスみたいなところのライブがいいな。

コンサート自体は、曲と曲の間に小松さんが色々と解説をいれてくださったり、少しタンゴについてお勉強した気分になりました。
昭和40年代に空前のタンゴブームがあったそうで、わたしはまだ生まれる前なので知る由もありませんが、客層がやたらと高かったのも、その頃に青春時代を過ごした方々が懐かしんでいるのかも、と思いました。
町内会的な雰囲気になるのかと思ったら(失礼)全くそんなこともなく、有名な曲になるとヒューヒュー声が飛んだり拍手も大きくてさすが東京と感心。
ジェギュンくんジュンウォンさんを諦めて行ったのですが後悔なく楽しめ、幸せな気分になりました。
また機会があれば行きたいです。


セットリスト
1.風の詩 〜THE 世界遺産
2.ダンサリン
3.たそがれのオルガニート
4.碧空
5.グスコーブドリの伝記 〜想いの届く日
6.ジェラシー
7.軍靴の響き
8.リベルタンゴ
9.コントラバヘアンド
10.ビジェギータ
11.出撃〜暗〜アタック
12.エル・チョクロ
13.下弦の月
14.アディオス・ノニーノ
15.夢のすべて
16.メリディオナル