読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

141122 スリルミー 伊礼×田代ペア @天王洲銀河劇場

Thrill Me Report Musical
f:id:maayu64:20141128183852j:plain
12:00
彼 : 伊礼彼方
私 : 田代万里生

***

今期キャストコンプリート。
Tシャツは品切れで後日郵送らしい。笑

伊礼さんとまりおさん、ちょっと異色のペアでした。
なんと言ってよいか言葉にしにくいのですが、とにかく感情がない彼と、とにかく彼に対して執着する私、といった感じ。

いれ彼は常に眉間にしわが寄っていて斜めからすべてのことを見ていて、何に対しても愛情なんてものを抱かなさそうな彼。
ロボットとかアンドロイドとかそんな無機質なモノに見えました。
きっとそんな風に育ってしまったのは家庭環境のせいなんだろうけど、そんな彼に私が尻尾を振っても、この彼は振り向くはずがないと思いました。
私のこともきっと彼にとってはただのうざったい存在で、自分の思い通りになることが当然と思っているふしがあるというか。
まり私もそんな彼を引き留めることに躍起になっている。
なので愛情というよりも執着。
それはそれでバランスが取れていたのだとは思います。

そんな彼がAfraidで怖いと言ってるのがなんだか滑稽に感じて、わたしはイマイチ説得力に欠けるな、と正直思ってしまいました。
そんなことあなた思ってないでしょ?みたいな。
伊礼さんの低めの声がその気持ちを助長させるのかもしれない。
きっといれ彼には血が通っていない。

まり私は2回目の再演のときに観て以来でしたが、初めて観たときに感じた激情が少し和らいでいたような気がします。
ちょっと大人っぽくなった?
打っても響かない相手に果敢に攻め込んでいく姿勢は応援したくなりました。
わたしだったらとっくに諦めてるかも。

色んな見方ができて、ペアによって全く違うものになるということが分かった今期。
同じ役同じ俳優さんのでもペアが違うと全く違っていて驚いたし、3組が全然違う彼と私でした。
きっと他のペアはあまり観たりしていないんですね。
100回記念トークショーのときに松也さんが他のペアを初めて観た、とおっしゃっていたので本当だと思いますが、これだけ演じ方が違うのか!と思い知りました。
でもやっぱり共通してるな、と思うこともあって、それはスリルミーのストーリーを作っているのは私だということ。
そしてやっぱりわたしはこうへいくん私が好きだということ。笑
色んな感じ方ができて面白い作品です。