読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

141109 ハン・チサン TALK&LIVE @星陵会館

Musical Live Report
f:id:maayu64:20141123224815j:plain
18:00
***

トーク&ライブシリーズ第二弾、チサンさんの回ソワレ公演に行ってきました。
実はチサンさんの公演はジーザスのユダしか観たことがないのですが、去年から今年にかけての活躍ぶりはもの凄いものがありほぼ休みなしだったことはもちろん知っています。
トークのときにもお話されていましたが、2013年はなんと7本に出演されたそうです。
普通が3〜4本だそうなのでその倍近く。驚異的。
倍稼ぎました、と冗談っぽく言っていましたがそれだけ酷使してたのですね。すごいわ。

そんなにお仕事ができるほど、チサンさんはとにかく喉が強いのですね。
今回もそこまで曲数は多くなかったにしろ、用意されたペットボトルの水は一度も飲まず、まったくかすれることもなく歌い続けていました。
ペットボトルはオンマが持つフライパンとして活躍しただけ。
いったいどんな喉してるんでしょうね。

公演が始まり、最初の歌がカテドラルの時代だったのですが、それだけでグッと世界に引き込んでいく歌唱力はさすがです。
韓国ではすごく人気のある曲ですが、ラストにかけてどんどん盛り上がってくるので、チサンさんのドラマチックな歌声にはぴったりです。
なぜこの曲を選んだのか?という質問には、オーディションに落ちたから、とおっしゃってました。

弾き語りもしてくださって、イ・スンギの내 여자라나까 を。
会場のお客さんを一人舞台に上げて歌うという演出付き。
ヌナじゃなかったら曲を変更するつもりだったのでしょうか?
選ばれたお客さんがほんとにチサンさんのファンで、結構以前から公演を観に行かれていた方のようで微笑ましかったです。
こういうのでファンじゃない方が当たると微妙な空気になっちゃいますもんね。
最後に「俺の女だから〜♪」とアドリブを入れていたのがちょっとおかしかったです。
あと、もう一曲おまけと言ってXJAPANのEndress Rainも歌ってくださいました。
歌詞が分からないところはハミングでしたが、サービス精神旺盛でとっても素敵な方ですね。

わたしは知らなかったのですが、チサンさん3浪して大学に入学されたのですね。
あの歌唱力は浪人時代にカラオケで鍛えられたそうです。どれだけ歌ったんだ。
入学した成均館大学(まだ卒業していないらしい)でイ・ジナ先生と出会ってミュージカルの世界に入り、イ・ジナ先生はとにかく怖かったらしいですが、今ではイ・ジナ作品には欠かせない俳優さんですね。
あとはスンウ先輩と同じところにいた軍隊の話、フランケンの話、俳優として舞台に立つ時に考えていることなどなどをトークの時間に話してくださいました。

スンウ先輩に歌を教えた、というのはスンウさんはもう完璧だから自分が教えることはない、と言いながらも、聞かれたことに対して自分の持ってるスキルを伝えたと言っていました。
スンウ先輩ってきっと完璧主義なんだろうな。

フランケンは初演ということですごく大変だったそうです。
役柄としても精神的にも肉体的にも辛そうですよね。
怪物役も自分なりに研究したそうで歩き方を実践してくださりました。
片脚だけちょっと内股にしてカクッと歩くんだそうです。
それがマイケルジャクソンに似ているという話になり、なんとビリージーンのモノマネご披露。
きっと自信があるんですね!結構似てました^^

ミュージカル俳優は同時に色んなことをこなさなくてはいけなくて、最初は全然できなかったのだそうですが、数をこなすにつれてできるようになり、今では実際はそんなことはないんだけど、照明や他の俳優さんたちの動きを全部自分がコントロールしているんだ、と思いながら演じるんだそうです。
それがあの堂々とした歌い方や立ち振る舞いに繋がるんですね!納得です。
あとはJCSで一気にスターダムにのし上がったことは、自分の持ち味が発揮できたからとも言ってたかな。
静かなんだけれども饒舌に色んな話をしてくれて人となりが少し分かったようなきがします。

このトーク&ライブで一番盛り上がった話題がソメマキアートのこと。
マチネでは話題になってなかったようなのですが、お酒の話になりどんどんチサンさんが乗ってきて話が止まらなくなった、というお話。
ソメというのは소주(焼酎)と맥주(ビール)を混ぜた韓国の一般的なお酒ですが、チサンさんはそのお酒を黄金比率で作れるんだそうです。
2:8だったかな?
そしてそれは決して混ぜてはいけなくて、マキアートのように湧き上がってくるのが最高に美味しいんだそう。
スタバでバイトしてたからその要領と同じです!と超生き生きとお話されてたのが最高におもしろくてお腹痛くなるぐらいでした。
司会の立花さんが話してるのに止まらなくて、まだ続くの?と言われるぐらいずーっとソメマキアートのことを話していました。

歌も本当に良くて、特に난 괴물 は感情がもの凄く入っていて泣きそうになりました。
チサンさんの世界にわたしもコントロールされてたのですね。
あとは最後に歌ってくれたLost Starsがとっても良くて、最近良く聴いています。
アダムver.もいいけどチサンさんver.の音源欲しいな。とっても素敵でした。
韓国ではもう映画が公開されているんですね。
日本では2月公開だとか。
楽しみに待っていたいと思います。

思いの外長くなってしまいました。
日本でチサンさんに会える貴重な機会を作ってくださってありがとうございました。
また来てほしいな^^


【セットリスト】
1.カテドラルの時代 / ノートルダム・ド・パリ
2.Bring Him Home / レ・ミゼラブル
3.내 여자라니까 / イ・スンギ
4.Endress Rain / XJAPAN
5.사랑해도 될까요 / ユリサンジャ
6.When I Drive / ボニー&クライド
7.난 괴물 / フランケンシュタイン
8.Lost Stars / 映画 BEGIN AGAIN