読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

141004 女神様が見ている @世田谷パブリックシアター

18:00
リュ・スンホ : チョン・ソンウ
他 シングルキャスト

***

日本公演三回目!
キャスト表ないから写真がない!笑

この日はお友達と韓国風に言うと団観をすることになっていて、4人並んで観覧。
最近は基本ひとりで観てることが多いので団観スタイルが新鮮でとっても楽しかったです。

前楽ということでかなりキャストの皆さんも温まっているようで、気合の入り方も素晴らしく、特にこの日はヨンボム役のヒョンギュンさんが良かったです。
ジニへの子守唄のときも、もう泣いてたんじゃないかな。

ここからはあくまでわたしの妄想なのでさらっと流していただければと思うのですが、ジニの写真が赤ちゃんだということなので思ったよりも小さいんだなー、と驚いていたのですが、実はジニが赤ちゃんの頃会ったっきりで戦争が始まり、ヨンボムはずっと娘に会えてないのかも…とヒョンギュンさんヨンボムを観ていたら急に思いつきました。
ヒゲが嫌いとかそういうのも全部大きくなっているであろう娘を想像して…と考えるともの凄く切なくなり、子守唄で涙するヨンボムも、何としてでも家に帰ろうとするヨンボムも理解できた気がしました。
ずっと暖かいヒョンギュンさんヨンボムが裏切ってでも帰ろうとする理由がいまいち分からなかったのですが、そういうことなら腑に落ちるなぁと。

わたしが一番好きなのはホジュンさんヨンボムなのですが、ホジュンさんヨンボムは優しさももちろんあるのですが、かなり小賢しさ満載で、そんな裏設定がなくても納得できるのです(褒めてます)。
それとはヒョンギュンさんは役作りがちょっと違ってるんですよね。
スノの演じ方は目につくので分かりやすいですが、ヨンボムの演じ方も人それぞれでおもしろいです。

この日はお客さんもだいぶ増えていて嬉しかったです。
リョウクファンも作品を好きになってくれるといいな。
よぼしょらぶ。