読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

130208-11 真冬のバカンス @ケアンズ① 熱帯雨林編

久々に英語圏へ旅行に行ってきました。

パスポートを更新したので、新パスポート最初のスタンプはオーストラリア。わーい!
コリア以外のスタンプを増やすことも新パスポートの目標です。
 
 
<1日目>
降り立ったのはケアンズ
夏だから、という理由でオーストラリアにしたのですが、実はケアンズ1〜3月は完全に雨季なんですね。
行く直前まで知らなくて、天気予報見たらずっと雨予報でどうしようかと思ったのですが、最近雨女を卒業した疑いのあるわたしなのでなんとか無事に楽しむことができたのでした。
むしろ東京の方が大変そうでしたよね?
関東の皆さん、雪かきお疲れさまでした。
 
1日目はアサートン高原とパロネラパークへ。
この日は一番雨がひどくて、降り止まない時間がほぼないぐらいだったのですが、熱帯雨林の雨季なんて滅多に体験できない!と超プラス思考なわたしたちは存分に楽しむことができました。
湖のクルーズやカモノハシ探し(見つかりませんでしたが…)、滝巡りなども楽しかったです。

f:id:maayu64:20140216173955j:plain

Curtain Fig Tree

f:id:maayu64:20140216174012j:plain

 
パロネラパークは移民としてやってきたスペイン人の方が『お城を建てる』という自分の夢を叶えた場所だそうで、熱帯雨林に埋れた少し物寂しい感じはしましたが、雰囲気が出ていて興味深いところでした。

f:id:maayu64:20140216174146j:plain

f:id:maayu64:20140216174205j:plain

f:id:maayu64:20140216174221j:plain

 
ちなみに、パロネラパークからケアンズ市内に帰ったのですが、雨が降り過ぎて道がこんな状態に。

f:id:maayu64:20140216174238j:plain

帰りがあと30分遅ければ水没していたそうで、熱帯雨林の恐ろしさと身の危険も感じました(笑)
 
今回の旅行はツアーではなく、航空券・ホテル・オプショナルツアーと全部自分たちで手配して自由に動けるようにしていたのですが、1日目は一日観光をオプショナルツアーとして申し込んでいました。
天気が良くなかったこともあり、見所はきっと全部は見られなかったのですが、迎えに来てくれ一日一緒に回ってくれたガイドさんが素晴らしくて感動。
ケアンズはどうやらお一人スタイルのようなのですが、一人で運転してガイドして、車に乗るときには傘差して濡れないようにしてくれたり、ほんといいおじ様(おじい様?)で心の底から楽しめました。
何でもご存知で、バナナになぜ袋をかけるのかという他のツアー客からの質問に対する説明を、延々20分ぐらいしていたり(途中から聞くのやめてしまいました。ごめんなさい。笑)、ひたすら喋り続けていらっしゃいました。
あのパワーとバイタリティはすごい。見習いたいぐらい。
次の日にスーパーで偶然会って声を掛けてくださったりもして、しっかり顔まで覚えてくれていてそこにも感動。
前日撮れなかった写真も撮ることができてご縁に感謝しました。
 
夜ご飯は口コミの評価が非常に高かったOZビーフが安くて美味しいというお店に。
普通サイズにしたら案の定食べ切れませんでしたが、柔らかくてすごく美味しかったです。

f:id:maayu64:20140216174406j:plain

チェーン店っぽかったですが味も確かでおすすめ。
 
その後はホテルの近くのナイトマーケットへ行き、ビーサンとお土産ものを購入。
jojobaオイル(ホホバ)を購入してみたので効果を確認中。
保湿効果だけじゃなくて殺菌効果もあったりするそうで肌荒れも治る人もいるんだとか。
スーパーマーケットで買い物をしてから帰ろうと思ったら思いのほか閉店時間が早く、結局翌日の朝ごはんにするためにソーセージパイを買ってホテルに戻りました。
ケアンズは終わりが早い街なようです。
早朝着だったので長い一日ではありましたがとっても充実した一日になりました。
雨にも負けず、旅は精力的に動くに限ります!