読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

130809 헤드윅 ヘドウィグ @ペガムアートホール

f:id:maayu64:20130810084948j:plain
21:30
헤드윅 ヘドウィグ : 송창의 ソン・チャンウィ
이츠학 イツァーク : 조진아 チョ・ジナ

***

今シーズン2度目のヘド。そして初めてのチャンドウィグ。
前回のスンウォンくんもよかったのですが、わたしチャンウィさんのヘドかなり好きかもしれないです。
ご自身3回目のヘドだということで、余裕もあるからなのか細かいところまでが全部ヘドで、前半と後半のイメージがガラッと変わり知らない間に引き込まれていました。

前半はとにかく可愛いんですよねー。
チャンウィさんがよくやる口の片端だけあげてやる笑い方が至る所に出てきて、それがまた可愛いんです。
あとウインクも連発。
行動もいちいち可愛くて、セクシーというよりは愛嬌のある感じで笑いもたくさん。
特に可愛くてわたしのツボだったのは、ビール瓶に水を入れて水分補給されてますが、寝転がった瞬間にそれがこぼれてしまったことがあって。
そしたらチャンウィさん、"オモ!メクチュ〜 メクチュ〜 私のメクチュ〜"って這いながら瓶を立てて、それだけでも爆笑だったのですが、床にこぼれた水を瓶にさしていたストローで飲もうとしてて!
客席もきゃー!ってなってたのですがそれを見て余裕たっぷりに"飲むわけないじゃない!"と。笑
あの一連の行動の可愛さとしたり顔が忘れられません。

ほんと至るところにアドリブ(と思われるところ)が連発でおもしろかったのですが、毛皮のコートをイツァークから着せてもらうシーンで"暑いからイヤ!"とはねつけてたんですね。
確かに汗が滴り落ちるほど暑そうだったのですが(会場の空調弱いと思います)、とりあえず着た後に"これ着てみたい人?"とお客さんに話し掛けて、前の方にいた2人が手を挙げたんです。
はじめは"2人だから闘いなさいっ!"と面白く言っていたのですが、結局は一人がステージに上げられることに!そんなことあるんですか!
ステージに上がった方は30歳の方でしたが、普通に着せるのではなく後ろからガバッと被せてからのなんとバックハグまで!会場騒然!!笑

ヘドウィグを観にきたお客さんなのでそういう反応起きるんだーと意外だったのですが、よくよく考えればチャンウィさんを観にきたお客さんですものね。
チャンウィさん、意外とか言ってごめんなさい。笑

今回はギターで出演もされているイ・ジュン音楽監督がいらっしゃらなくて代わりの方だったのですが、この方がチャンドウィグはお好きなようで。
かなり執拗に絡みに行ってはイツァークに剥がされてました。笑
"二頭筋ー!三頭筋ー!"と逞しい腕を見せてくれたのですが、どうやら腹筋には自信がないらしく頑なに拒否されたので、えいっ!みたいな感じでチャンウィさんがペロンとTシャツの裾をめくっていたのがおもしろかったです。
腹筋見せろコールも起こったのに、本気で嫌がってたな。。

こんな感じで前半は進んで行くのですが、トミーとの色々を語り始める辺りからはトミーに対する愛情が溢れていて、誰からか必要とされたい、愛されたいという心の声がバシバシ伝わってきて苦しいぐらいでした。
今まで聞いたなかで一番切ないサランヘジョ…

個人的にはイツァークの手を固くぎゅっと握りしめて掲げるところがハイライトでした。
そんな優しい顔で励まされたら泣く。
ジナさんイツァークも泣いてた。
とにかくチャンドウィクは可愛くて愛すべきヘドウィグでした。
観終わった後に、愛おしくなるような。
そういえば内面は暖かいヘドウィグになりそうだとプレスコールのときにおっしゃってましたね。
ソン・チャンウィという俳優さんの凄さを観たような、そんな気になりました。
チャンウィさんは生で観なきゃ魅力が伝わりきらない俳優さんだと思うので、ドラマもいいのですが、機会があればまた観に行きたいです。
聖水もトマトも雫程度ですがしっかり浴び、カーテンコールではしっかりと楽しませてくれました。
チャンウィさんのヘドウィグを観て、さらにこの作品が好きになったかもしれない。
素敵な舞台をありがとうございました。

さて、これから初のスンウさんいってきまーす!