読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

130615 松下洸平 LIVE 2013 HOME @晴れたら空に豆まいて

Live Report
f:id:maayu64:20130630084536j:plain
18:00公演

スリルミーで気になって仕方がなかった松下洸平くんのライブに行ってきました。

とその前に、レミゼからの移動だったのでしばらく時間潰しにふらふらしてましたが、数年ぶりに行った代官山、素敵な建物が出来ていて感動したのでここに書いちゃう。
個人的にわたしは本屋が大好きなのですが、噂の(もう遅い?)代官山蔦屋にようやく行くことができました。
いやー、素晴らしい場所ですね。
わたしのツボを押しまくる本が山のように。
何でもある!そして立ち読みし放題!大好き!とひとりで軽く興奮しながらあっという間に時間が過ぎていきました。

華麗なるギャツビーの監督が数日前に来館したそうでサインが残っていましたが、"The best store in the world!!"と書かれいて激しく同意。
わざわざ本屋のためだけに代官山に行くのもなーと思っていたのですが、これはわざわざ行ってしまう価値があるかも。
てか通ってしまうかもしれません。

洸平くんのライブとは関係ありませんがどうしても書きたかったので残しておきます。


さて、肝心のライブですが、実はスリルミーで歌っている姿を観ただけで歌手活動をしている姿は全く観たことがなく、曲もYouTubeで数回見ただけという不勉強なファンですが、それでもその名の通りアットホームな楽しめる温かいライブでした。
知らない曲もたくさんありましたが、カヴァーありのオリジナル曲中心に構成されていて、お客さんに語りかけるように歌う姿が印象的でした。
動画で観たときよりもずいぶん上手になってて、たぶん生で観ると印象が違うのもあると思いますが、伝える力のある歌い手さんだなと感動。
さらにMCのトークもイベントなんかで話してる姿そのままで、なんだかほんわかして可愛い。
益々好きになってしまいそうです。笑

オープニングはショートムービーで始まったのですが、あるサラリーマンの日常を朝起きるときから追っていて、外回りでマックを食べながら仕事をし、会社で残業をしてると同じく残っていた先輩から声を掛けられ、それがカッキーこと柿澤勇人くんだったり(お客さん大爆笑)、色んなポイントが仕込まれている楽しい映像でした。

スリミ繋がりで言うと、夜の部はなんとゲストがコニタン(小西遼生さん)!
次のミュージカルでも同じ舞台ということで二人で飲みに行ったり色々考えてくれてたみたいです。
洸平くんとカッキーのトークは何回か見てるので想像がつくのですが、洸平くんとコニタンというのはレアな気がしておもしろかったです。
そしてトーク内容は一言で言うとコニタン大暴走。笑

「もちろん二人で歌うことも楽しみだったけど、洸ちゃんのファンに会うのも楽しみだった」とコニタンが言うと洸平くんが「温かい方が多いんですよ〜。コニタンのファンはやっぱりあれですか?アダルティな方が多いんですか?」と。
そしたらコニタンが「アダルティってあれ?ボンキュボンって感じの?」と答えるもんだからその自由発言に爆笑。
でもそんなコニタンも良知くんには敵わないらしい。
○○町の帝王、Mr.アダルティ良知くんだそうです。笑
そこから男性ファンの話になって、前の方に座っていた男性に「洸ちゃんのどこが好き?」と暴走を始め、マイクまで向けちゃうという。
おもしろい人でした、コニタン。

ミュージカル界で洸平くんのことを『洸ちゃん』と呼ぶのはコニタンだけらしく、それが嬉しいとも言ってましたね。
仲良さそうで素晴らしい。
この調子で次のNext to Nomalも素敵な公演にしてください!
スリルミーでペア組んでもいいよ!

スリルミーのことも少し話が出ていて、お互い手探り状態で始まったけど、やっぱり初演から演っている松柿ペアの助言も役に立ったそうで、「そのうち分かってくる」という洸平くんの言葉の意味が演じるにつれて分かってきたとも言ってました。
演じたことがないので予想でしかないのですが、スリルミーってすごく内側に入っていくような役作りが必要な作品な気がして、俳優さんたちはすごく大変だと思うのです。
特に前回は洸平くんはカラマーゾフと時期が被ってましたし、すごくつらかったみたいですが、だからこそあんな心が痛くなるような私を観せてもらえたんだと思うし、次もまた絶対観たいと思わせてくれたんだと思います。
あー、また観たくなってきた。
長くなるのでスリルミーの話題はこの辺で。

初めて、しかもお一人様参戦でしたがとても楽しかったです。
機会があればまた行きたいです。
セットリストは公式ブログから拝借いたしました。

<セットリスト>
初恋
For you
止まない雨
ライター

We are never ever getting back / Taylor Swift
猫になりたい / スピッツ

あなたに / 玉置浩二 Night Guest 小西遼生

貴方
キラキラ
涙の中に君がいる
大事な言葉
Summer Breeze
STAND UP!