読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

【和訳】女神様に夢中

翻訳 Musical

男性6人だと男臭そうですか?いちゃいちゃしています。"女神様が見ていらっしゃる"

f:id:maayu64:20121203233555j:plain

戦争のため、同じ軍服を着て武器を振り回している軍人は荒々しくて堅苦しいだけだと思うだろうか?ミュージカル"女神様が見ていらっしゃる"の軍人、俳優チェ・ホジュンはほかほかした心を持った"娘バカ"パパだ。遠くにいる娘に声に出して話し掛け、パパがすぐ行くよ!と豪語する。娘を思う彼の目は幼い子供のように純粋だ。捕虜となって捕まっているが、怖いとかつらいとかいう気持ちは影も形もない。あどけない彼を観ると、現実でも"彼"のように生きたいという気持ちを起こさせる俳優だ。 

そんな彼に、舞台でのキャラクターと自分が似ているかという言葉を掛けてみた。ミュージカル"女神様が見ていらっしゃる"の舞台で観客たちの心を揺らす俳優、チェ・ホジュンに尋ねた。

 

‐ミュージカル"女神様が見ていらっしゃる"、"パルレ"と"深夜食堂"企画公演まで同時にしている。大変ではないか?

体力的には大変だ。精神的には全く大丈夫なのに、年を取って身体が大変かもしれない。以前は夜を明かしてもびくともしなかったのに(笑)。それで今喉を守ろうとコソコソ話しているのを了承いただきたい。舞台に上がれば大丈夫だ。

 

‐ミュージカル"女神様が見ていらっしゃる"での役はどんなキャラクターか?

ハン・ヨンボムというキャラクターだ。戦争のせいで無人島に閉じ込められ、北朝鮮軍の捕虜となり死の危機に瀕する。彼は見かけは軍人だが、軍人とは思えない才能を持っている。情に厚く度量が広く優しい。状況への対処能力も優れている。このキャラクターと実際の僕が似ている部分が多かった。活発で主導的な性格が似ていて、キャラクター分析は難しくなかった。

 

‐作品の背景に戦争がある。どこで戦争を表現するためのモチーフを得たのか?

作品で重点を置くのは'戦争'よりは'関係'だ。戦争という状況を通じて登場人物間の関係を取りまとめている。軍人たちはお互いに敵意を持って戦いながらお互いに心を開かない。そんな関係が'女神'を通じて180度変わる。軍人間の敵意を表現するため、軍隊で訓練を受ける時のイメージとか、中高生時代の友人たちと喧嘩した時の記憶などを思い出した。これらの記憶の欠片を集めて作品の中での'関係'のイメージを作り上げた。

 

f:id:maayu64:20130117171856j:plain

‐'娘バカ'だった父を演じる。まだ未婚なのに、舞台で娘を思い出しながら演技する姿が心がこもっているように見えた。演技しながら思い浮かべる'娘'の実際の対象があるのか?

娘を持つお父さんの感情表現することは容易ではない。舞台で思い出す相手は父であることもあるし、母、弟にもなる。または歴史の中の偉人に、好きな異性にも変えてみたが、感情の流れが途切れないように考えている。

 

‐ミュージカル"女神様が見ていらっしゃる"の予告ショーケース舞台にも立っていた。その時と今の舞台はどう違っているのか?

ショーケースは1回だ。1回の公演なので観客たちにアピールしなければならない面白い部分をもう少し誇張した。悲しい部分ももっと誇張して刺激的に表現した。今回の舞台はショーケースのように刺激的ではない。深入りして情緒的な部分をいじらないように演じている。

 

f:id:maayu64:20120808162221j:plain

‐今回の公演で特別に大切にしている場面がある?

冒頭の場面が一番好きだ。台本を観た時も一番心に触れた。場面自体もインパクトがあり、敵対的な彼らの関係も赤裸々に見える。後半に向かいつつ関係が変化するため、最初の部分が良く表現されれば作品の完成度が高まる。

 

‐ミュージカル"女神様が見ていらっしゃる"の魅力は?

前回出演したミュージカル"スペシャルレター"でも大勢の男優の中に女優が一人だけ登場した。"男臭い匂い"がする作品とも言える(笑)。今回も男優6人に女優1人だ。しかし、両作品ともに男優だけが登場することによる強いエネルギーだけを強調しなかった。男同士で遊んだりいちゃいちゃしたシーンを演出した。このような愛らしいイメージを通じて観客が'ヒーリング'を受けてくれれば良い。

 

NEW STAGE

イ・スヨン記者

2013.02.05

 

***

 

今回の渡韓ですっかり'女神様'にハマってしまったわたしです。

その中でも一番好きで恋に堕ちてしまった、ヨンボム役を演じるチェ・ホジュンさんのインタビュー記事を見つけたので訳してみました。

この写真がまた素敵でたまりません。

 

決して歌がうまいわけではないのですが、表情だとか演技が素晴らしいんです。

この記事にもあるように、こんな風に生きてみたいと思わせてくれる素敵なヨンボムを演じているのがホジュンさんで、1回観ただけですが次もホジュンさんで観たいと思ってしまうぐらい。

(ちなみにわたしは女なのでこんな男性と出会いたいです。笑)

 

これからも応援していきたいと思います。

 

【プロフィール】
최호중 (チェ・ホジュン
1981年8月20日生まれ
<出演作>
2009-10 パルレ マイケル役
2009 スペシャルレター サンビョン役
2010-12 オー!あなたが寝てる間に ペドロ役
2010-11 パルレ マイケル役
2011 パルレ マイケル役
2012 パルレ ソロンゴ役
2012-13 パルレ ソロンゴ役
2012-13 深夜食堂 ケン役
2013- 女神様が見ていらっしゃる ハン・ヨンボム役