読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

DVD大会の感想

昨日は久しぶりに何も予定を入れていない休日だったので、お家でDVD大会を開催しました。ひとりで。笑
5本借りてたのですが、色々と誘惑もあり観れたのは4本。
スンウ先輩の『フー・ユー・アー』だけ観れずに返却してしまいました。
先輩ごめんね、また次必ず。

ウォン・カーウァイ監督の作品は『ブエノスアイレス』が大好きでDVDも持っていて何度も繰り返し観ています。
違うのを観てみたかったのですが、ずっと機会がなくて。

二部構成みたいになってるのですね、初めて知りました。前半が金城武、後半がトニー・レオン

なんだか映像も音楽もストーリーもどれも素敵。

あのフワフワした感じはなんだろう。

はっとするような台詞もいくつもあるのに、中国語の分からないわたしには淡々と話しているように聴こえる不思議。

その具合がちょうど良いのです。

ブエノスアイレス』のあの胸が締め付けられる感じとはまた違って、恋がしたくなりました。

それにしてもトニー・レオンはよくブリーフ姿になっていらっしゃる。笑


  • 最強のふたり
今回のメインだと思って借りたこの作品。

フランス映画は最近好きで観る機会が増えたのですが、触れ込み通りとても暖かくなる素敵な作品でした。

終わった後にだぁーっと涙が止まらなくなって、こんな風に解り合える友人がいてくれれば寂しさなんて乗り越えられるのに、と思いました。

幸いなことにわたしには親友と呼べるような友人がいるので、ついつい話がしたくなってメールしちゃった。

これが実話に基づいている、というのがまた何とも素敵。

最後に取ったドリスの行動に拍手。

パラグライダーのシーンが大好きです。


セカンド・カミング [DVD]

セカンド・カミング [DVD]

  • セカンド・カミング
これはパッケージに惹かれて借りました。
california soloが原題のようですが、わたしも原題通りで良かったのでは?と思ったひとり。
過去を背負ったまま農場で働く元ギタリストをロバート・カーライルがいい演技をしています。
出身地であるスコットランドにはどうしても帰れない理由を語るシーンでは思わず涙。
でも、逃げちゃだめなんだよ。
そうだよ、立ち向かわなきゃだめなんだよ。
特別な展開があるわけではないので物足りなさを感じるかもしれませんが、雨の日なんかにのんびりお家で観るのにはいいかも。

永遠の僕たち [DVD]

永遠の僕たち [DVD]

  • 永遠の僕たち
とりあえず可愛い。

これもパッケージに惹かれて借りた作品なので全く前知識もなかったのですが、いきなり加瀬亮さんが出てくるではないですか!

神風特攻隊で亡くなった日本兵の幽霊役ですが、すごく重要な役所です。

日本兵だけど英語喋ります。

英語お上手だなーと思ってたら帰国子女だそうで。

しかもかなり名家のご子息なのですね。びっくりしちゃった。

ちなみに日本人が話す英語を意識して話されていたそうですよ。使い分けられることが凄い。

あらすじ読んだだけで涙出そうになるようなストーリーですが、全然悲劇的ではなくて2人の可愛さが堪らない。

イーノックとアナベル、こんな可愛いカップルにはなかなか出会えません。

この作品はラストシーンがとても素敵。


***


今回は借りたの全部おもしろかったなぁ。

特に『恋する惑星』と『最強のふたり』がわたしの中では高得点でした。

まだ観たことない方はぜひご覧あれ。

これからしばらくはまとまった時間が取れないので、おもしろいのがあればまたレビューします。