読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

120430 スペインぐるっと旅行記 〜マドリッドは少しだけの巻〜

旅行記

初日は疲れてたのと時差もあり、死んだように眠ってしまったので少し早起きしてマドリッド散策。朝の散歩ってほんと気持ちいい。相変わらずちょっと寒くてユニクロのライトダウンジャケット大活躍。

泊まってたのがソル駅の近くだったので、まずはソル駅へ。何の変哲もないただの広場でした。笑
f:id:maayu64:20120519185613j:image:w360

記念撮影に人気な(とガイドブックに書いてあった)熊と山桃の像をパシャり。何度も撮りすぎて完全に怪しいひと。。
そこから王宮の方へ向かうと、途中王立劇場があったり、オリエンテ広場が見えてきたり、マドリッドの中心はなんだかぎゅっとしてていいですね。歩いていける。
f:id:maayu64:20120519185704j:image:w360

オリエンテ広場で写真撮ったりしていると、王宮の辺りで騎馬隊が通っているではないですか!
若干小走りで駆け寄りそれもパシャり。
結構待ってる観光客もたくさんいて、偶然見られたわたしたちってラッキーだね!と友人と良い旅になることを確信したのでした。

その後、朝ごはんのチュロスをCHOCOLATERIA SAN GINESでテイクアウェイし(スペインではテイクアウトではなくテイクアウェイらしい)、ホテルへ戻りチェックアウト。
マドリッドはこれだけしか観光できなかったけど、今回の目的地はアンダルシアとバルセロナなので!

ツアーの集合場所であるアトーチャ駅までは、初めて地下鉄乗ってみました。切符が可愛い。
f:id:maayu64:20120519185830j:image:w360
スペインの地下鉄は危ないとみんなに脅されてたのですが、注意さえ怠らなければ大丈夫な気がしました。
乗り換えなんかは、東京の地下鉄乗れるなら誰でも乗れるはず。

集合時間ピッタリという多少迷惑な2人でしたが、とりあえずツアーに合流でき、スペインの新幹線AVEで一路コルドバへ。
今回は少し贅沢旅なので電車も一等。
ドイツの鉄道の一等と同じ感じで、飲み物・軽食またもや食べ飲み放題。昨日から、ほんとこれでもかと言わんばかりに食べさせられ、完全に太って帰ることを実感しました。
飛行機並のサービスです。

コルドバでは、メインのメスキータはもちろん、周りの休憩ユダヤ人街も散策。小さな小径が素敵。ちょうど今は花が綺麗に咲く季節なので、白い壁に色鮮やかな花がとても綺麗に映えていて、あぁスペインだなと実感したのでした。
そういえばもうすぐお祭りらしく、花の十字架なんかもありました。コルドバ、規模は小さいけどとても可愛らしい街でした。
f:id:maayu64:20120519185920j:image:w360
f:id:maayu64:20120519190220j:image:w360
f:id:maayu64:20120519190301j:image:w360

その後セビーリャへ移動。街の観光は次の日なので、この日はホテルの前を軽く散歩して夜ご飯
食べてばっかりだけど、ツアーに付いてるんだから仕方ない。

この日の晩御飯は子羊の煮込み料理だす。
わたし羊肉ってあんまり得意ではないんだけど、少しずつならなんとか食べられました。
かなり癖を消してくださっていて、食べやすくしてくれてたおかげ。
それなのに野菜サラダは玉ねぎがそのまま生で出て来て、ちょっと食べられませんでした。水に晒そう!

スペインの日はかなり長く、食事が終わっても21時半頃までは明るいまま。
夏至までは明るい夜が続くそうで、なんだか不思議な感じです。
20時なんて夕方の16時ぐらいに感じる明るさ。そりゃ夜ご飯の時間も遅くなります。子供も9時には寝ないよねー。

ということで、この日は20時頃からフラメンコを観に行くことに。
実際目で観るのは初めてで、面白いのかも分からず観に行ったんだけど、なんだか圧倒されます。
かなり情熱的な踊りでグイグイ推される感じ。
男性ダンサーも女性ダンサーも日本人にはない、感情を思いっきり外に出すようなダンスで、これは出来るようになればハマるのかもしれない、と思いました。
わたしはやらないけども!ステップも細かくて、これは極めるのには相当な訓練が必要だと思われます。
f:id:maayu64:20120519194134j:image:w360
f:id:maayu64:20120519194126j:image:w360

改めて、スペインが『情熱の国』と呼ばれる所以を感じた一日でした。明日は本格的にセビーリャの観光へ行きます。