読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

120421 The Story of My Life @アートワンシアター 〜優しい気持ちになるの巻〜

旅行記 Musical Report

始めに。ミュージカルでこんなに泣いたのは初めてです。セリフもほとんど感覚でしか分からないのに。こんなに美しい作品に出会わせてくれたテヤンさんに感謝いたします。

さて、ミュージカル三昧の旅、第三弾(作品としては第二弾)はThe Story of My Lifeです。
f:id:maayu64:20120421235137j:image:w360

大学路の小さな劇場で半年間というロングランを続けているこの作品。あらすじだけさっと読んで前知識のないまま観に行ったのですが、あらすじだけ泣きそうになるぐらい素敵なストーリー。アルヴィンとトーマス2人の友情を描いた、俳優さん2人とピアノだけというシンプルな舞台。

会場は一階と二階合わせても100ぐらいという小さな劇場。これは外から見た劇場。
f:id:maayu64:20120421235337j:image:w360

今回はこのビルの地下にある劇場でした。わたしたちは二階席の一番前で観たんだけど、表情まで確認できるぐらいの狭さです。撮影厳禁だったのが残念。とりあえずほぼ満席に近いぐらい席は埋まってました。

4/21 sat 15:00 キャスト
トーマス:コ・ヨンビン
f:id:maayu64:20120421235356j:image:w360

アルヴィン:イ・ソクチュン
f:id:maayu64:20120421235413j:image:w360

かなり男前でスタイルも抜群なヨンビンさんも素敵でしたが、わたしはソクチュンさんアルヴィンが本当に純真無垢な天使のようで、一気に心を奪われました。色も白いし可愛いなぁというのが第一印象。可愛いと言うのが失礼な年齢かもしれないですが、アルヴィンになりきっているというか、ほんとに天使に見えました。でも歌い始めたら正統派な素敵な声!コミカルな動きで観客を笑わせ、そして泣かせることのできる演技力。言葉の分からない(しかも劇場に着くまでキャストが誰かも知らなかったような)日本人までもを泣かせてしまうという快挙です。←

曲もほんとに良くて心に残るのが多いし、ほんとに2人とも上手。こんな小さな劇場にもこんなにも素晴らしい俳優さんがいるなんて、なんて奥が深いんだ韓国ミュージカル界!いや、初演はあのジョンハン先生が演じてたそうなので、舞台の大きさは関係ないのかもしれないね。本当に良い作品には人も集まるもんだもんね。

舞台装置も奥行きを出すために高さを調整してたり素敵でした。証明も小劇場とは思えないほどしっかり追っててキレイ。あと、紙が印象的に使われています。そしてそして、最後にはそれに加えて綺麗な雪が舞います。アルヴィンとの二回目の別れあたりから涙腺の崩壊したわたし、ラストシーンではリアル号泣。会場からもすすり泣く声が聞こえてきてたので、間違ってはないようです。← 言葉が分かるようになれば涙で前が見えません!状態になること間違いなしです。

正直、お試し的な気持ちで行くことにしたこの作品、行ってよかったです。自信を持ってオススメいたします。本当に大切な人に会いたくなるような、そんな時間をもらうことのできる作品でした。