読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

120916 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ @Zepp Namba

f:id:maayu64:20120930095611j:plain

ヘドウィク 森山未來

イツァーク 後藤まりこ

 

***

 

大好きなヘドウィグが日本でも久々にあるということで楽しみにしていました。

しかも未來くんのヘドウィグなんで似合いそう!とワクワクしながら待ってたのですが、事前に新解釈という名の別作品になっているという噂を聞いてしまい、何となく重ーい気持ちになって当日を迎えてしまった訳です。

 
あまり情報に惑わされるのは良くない!と思ってそれ以上は入れないようにしてたのですが、結局は設定自体が違うものなのですね。
 
悪いとは言わないけど、なんでヘドが原発ベイビーなのよ。。
かなり皮肉ってるのは分かるけど。
 
あとイツァークが不思議ちゃんになってるのがどうも馴染めず。
アン・ヨンミさんみたいなクールなイツァークであって欲しかったよ。
それでこそ最後のMidnight Radioに繋がるんじゃないですか!
 
…なんて色々思うことはあったのですが、せっかくなのでこれは映画とは別物のヘドウィグ!と言い聞かせて楽しむことにしました。
 
そう思ってしまえば舞台上の未來くんはさすがに舞台で生きてる俳優さんなだけあって、完全にヘドでした。
かなりお下品な言葉吐いたりポーズ取ったりしてましたが、ドラッグクィーンそのもの。
妹は「未來くんは天才」と惜しげもなく言い張りますが、分かるような気がする。
あのパワーと躍動感は凄いですね。
生で観ないと分からない凄さがあります。
 
バンドメンバー紹介は毎回未來くんの無茶振り設定に基づいて演奏する、とのスタイルらしいですが、やしきたかじん上沼恵美子のくだりは大阪限定かしら?
あまりにもお下品なのでここには書けません。笑
観客いじったり自虐ネタで笑いとったり、舞台と会場を掌握してる感じ。
動きもダンスやってるだけあってしなやかで目が釘付けになっちゃう。
身体も綺麗に締まっていてJCMを彷彿とさせる。。
未來くんのヘドは完璧です。
 
未來くんの他の舞台を見たことがないので何とも言えませんが、初見でも分かること。
 
「オーラが凄い」
 
最後の方はもう引き込まれちゃって、舞台で演じたこともないのに、同じ舞台に立ってるってだけでイツァーク役の後藤まりこちゃんが羨ましくなったもんね。笑
アンコールではなぜか「マイウェイ」を歌ってくれましたが、ライブさながら客席の中に入って行く未來くん。
わー!一階席の人たちいいな!と思っていたら、なんと未來くん二階席にまで!
しかも客席をぬってわたしたちの目の前にまで来てくれました><
 
きゃー!!!!
 
大興奮でベタベタボディタッチ!
アンコールのときに着てるバスローブみたいな上着はやはりタオル生地です。笑
汗びっしょりだけど爽やかな香りを撒き散らしていらっしゃいました。
 
はぁ素敵。
 
全身全霊のステージは言葉ですべては言い表せません。
この舞台一公演終わる度に魂抜けちゃうんじゃないかと思うぐらい。
 
未來くんが会社の同僚にそっくりなので、初めはその同僚が歌ってるみたいー、とぼんやり思ってたりしてたのですが、妹の言う通り、「未來くんの舞台にハズレなし」は間違いないようです。
あんなにテンション低く観に行ったのに、また観たいと思う自分がいます。笑
11月にツアーファイナルがあるはずなので、見逃した方はぜひ。