読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

111119-23 インド旅行記 (2)

旅行記

お休みなのに休日出勤な本日。まぁ、遊びに行ってたから仕方ないんですが。
そんな中、後輩たちが嬉しいニュースを届けてくれました。インカレ優勝だってー!!すばらしい!!がんばった成果だねぇ。卒業してから時間経って、今の選手たちとは直接関わってはいないものの、やっぱり母校の活躍は嬉しいもの。なんてったって日本一だからね!!お正月休みはなくなるけど、オールジャパンも頑張れー♪

ということで旅行記の続きを。。

11.20

寝て起きるだけのホテル滞在。
朝早いのでガイドさんが朝食はルームサービスを頼んでくれてました。7時って言ってたけど、まぁ7時ちょうどには来ないよね。15分後ぐらいにようやく到着。
朝からカレーと聞いてたけど、普通のトースト出てきましたw ミルクは飲む気になれないので、シリアルは食べれず。申し訳ないけど、お腹を壊すわけにはいかないのです。。

予定としてはジャイプールに向かう予定だったけど、混雑がひどくて昼からだと見れないという理由で朝イチでデリー観光。ガンジーさんのお墓ラージカットとレッドフォートへ。
ところが、前日から薄々気がついてはいたんだけど、朝から霧がすごくて。たぶん10m先は見えない感じ。
昨日から霧が出てきたって言ってたので、運がいいのか悪いのか。。

f:id:maayu64:20111120112956j:image:w360
ガンジーさんのお墓は土足厳禁で靴を抜いでから入ります。ひっそりと佇む様子がステキでした。
インドが独立したのはたった60年ちょっと前で、それまでは色んな戦争の歴史がある波瀾万丈な国。その中で今のインドを作ってくれたというガンジーさんは、やはりインド人にとっては英雄みたい。
ただ、レッドフォートは、せっかく遺跡に行ったのに、全体像は掴めないまま終了。ただ、朝靄の中、近づいたら現れる感じが何とも幻想的ではありました。
f:id:maayu64:20111120123006j:image:w360

それからはバスに乗ってひたすら移動。移動、移動、そしてまた移動。。
これはなかなか想定外で、ガイドブックの行程表なんか見てもだいだい同じコースなんだけど、一つ一つの都市間移動がだいたい5時間。決して乗り心地の良いとは言えないバスに揺られながら5時間過ごす。もうちょっと事前インフォメーションが欲しい感じだよね。バスの中ではなんでこんなに寝れるのか不思議なぐらい寝てました。

ジャイプールは砂漠に近いらしく、景色もどんどん荒涼としていきます。
インドにいたら慣れちゃうけど、道端に犬はもちろんだけど、牛は普通で、たまにラクダとかいたりする。あとわたしがインドで見た動物というのは、リス、猿、豚の家族、ヤギなどなど。そんな動物たちと人間が普通に共生してるのがインドという世界。圧倒されます。
あと、車がびゅんびゅん走ってる道端で倒れてるのか寝てるのか、人も転がってたりする。日常茶飯事なのか誰も声かけないし、よく見かける光景なのかなぁ。ガンガーの周りにはよくある話って深い河には書いてあったけど。

そんなこんなでジャイプール到着。
ここでのメインはアンベール城。山の上のお城なので象に乗っても上がれるらしい。ただ、わたしたちは時間がなくてジープで上がることに。

f:id:maayu64:20111120185801j:image:w360
なんだか万里の長城みたいでキレイでした。

象に乗れなかったわたしたちのために、ガイドさんが連れて行ってくれたところに、なんともキレイな象さんが!
f:id:maayu64:20111120210836j:image:w360
結構大きくてびっくり。近くを一周してくれました。どうやら、ガイドさんが山の中から連れてきた象らしい。餌代がかかりすぎるのでお金持ちのひとにあげたそう。ほんまかいな。。

そんなこんなでこの日は日が沈んで終了ー。