読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことを好きなだけ

タイトル通り記録用の超個人的ブログです。音楽・旅行が好き。

111119-23 インド旅行記 (1)

旅行から戻り、ルンルン気分で写真整理をしておりまして、余韻に浸っていた水曜日。まさかその夜から大変なことになるとは思いもせず。。
…えぇ。受けましたよ。「胃腸炎」という洗礼を。。

つらかった。。

夜中に嘔吐、丸一日続く下痢という、なんとも汚いお話ですが、これも旅の思い出です。
今も本調子ではないですが、とりあえず通常の日常生活が送れ始めたのでとりあえず再開。
食べ物にあたったというよりは、カレーばっかり食べ続けた胃腸が日本食に対応できなかった、という感覚に近い。ほんとはどうか分からないけども。

あまりキレイではないお話から始まりましたが、楽しかったです、インド。
インドはまた行きたくなるか、もう二度と行きたくないと思うか、極端に別れるそうですが、わたしは完全に前者。
今回はデリー・ジャイプール・アグラという、初心者のゴールデンスタンダードコースだったので、今度はもっとインドのコアな部分を感じるところに行きたいと思います。
ブッダガヤとかヴァラナシとかね。
次に行くのが今から楽しみだよー!!

ということで、旅日記の始まりー。写真入り。

11.19 <1日目>

初インドということで、若干緊張しながらも準備をし、キャセイパシフィックを利用した4泊5日の旅が始まります。
今回は関空発香港乗り換え、バンコク経由のデリー行き。
経由って始めてで、一体どうなるのか?とドキドキしてたら、偶然隣同士になったおじさんが添乗員の仕事をしているらしく色々教えてくれました。
今回はプライベートでゴルフへ向かっているそう。

とりあえず経由の時は機内待機で何もできないとのこと。掃除に来るから、大切なものは前ポケットに入れずに自分の荷物に収納しておくのがベター。持って行かれちゃうかもしれないからね。
あと、両替は今は空港が一番よいそう。街中だと騙される確率が高いから。
デリーの空港には二つ両替所があって、どっちかが手数料がかかり、どっちかがかからない。どちらがそうなのかは分からない、とのこと。
とりあえず確認をしたけど全く分からず、わたしたちはレートの低いトーマスクック銀行にしてみる。
トーマスクック銀行、細かいのにしてくれと言ったのに500ルピーと大きなお札でくれる。「1000があるから500は大きくない。大丈夫だ。」と言い切るのでとりあえずは従ってみた。どうなるやら。
そして手数料の有無は結局分からずじまい。。

f:id:maayu64:20111120003046j:image:w360
入国審査でまずびっくりしたのは、ヒンドゥー教の国なはずなのに、なぜか仏教ちっくなオブジェがお出迎え。ブッダの生まれた国だから?でも仏教徒って少ないよね。謎。

迎えにきてくれたガイドに細かいお金がないと言うと、そのガイドは両替できないらしく、まぁなんとかなるよ的な雰囲気。
この雰囲気があとになると曲者で、ホテルに着いた途端チップを要求してくる!
大きいお金しかなくて払えないと言うと、「500ルピーでいいから!」と。誰が500ルピーもあげるか!と思いながら、結局のところ持ってた$2あげました。
相場より絶対高いだろー。ぼってるだろー。
そんな感じで旅が始まります。

ホテルは雑多とした街中にあって、到着したのが夜中だったので何もせずに就寝。当然なことながら寝間着なんてものはありません。ただ、ここのホテルはWi-Fiがつながったので良かった^^
良かった点としては、それぐらい。。あとお湯がちゃんと出るとか。。
まぁ、期待してなかったけどね!!

初日はこんな感じで終了。
移動時間が半端なく、距離を感じました。
遠いぜ、インド。